人気ブログランキング |

つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

2014年 05月 12日 ( 1 )


焼却場反対で大衝突、地域協議会制度、公務員の戒め

5月12日(月)
 今朝の中日新聞朝刊7面に、中国・杭州で計画されている大規模ゴミ焼却場の建設をめぐり、去る10日、約5000人の地元住民と警官隊が衝突、約40人の負傷者が出たとの記事。建設計画は、突然発表され、地元住民に詳しい説明もなく、抗議活動が続くなか、市が一方的に着工したとのこと。共産党の独裁国家でも住民無視はこの結果を招く。まして民主主義を掲げる日本の自治体においては、もっとましな対応を願わずにはいられない。

 
 地方自治に関する中日新聞の記事として、今月3日(憲法記念日)には朝刊の21面左上に「新城市の地域協議会制度」の紹介があった。これは地方自治法に定める新しい制度で、愛知県では豊田市が大合併の時に導入していた。西尾・幡豆合併協議の首長会議の時に、豊田市の例に見習って検討することを私から提案したが、アッサリ否定され、私も引っ込んでしまった。もっと踏ん張るべきだったと、今では後悔している。
 住民の声を丁寧に聞く姿勢を持たない独善・独裁の政治・行政ではなく、地方自治の原点に返って、住民自治、住民が主役の政治・行政の実現を期待したいと思う。
 

 旧二本松城「戒石銘」
 「爾(なんじ)の俸、爾の禄は、民の膏、民の脂なり。(お前の給料は住民の汗の結晶の税金だ。)
  下民は虐げ易く、上天は欺き難し。(住民は無視し易くとも、天は見逃さない。) 」
 武士が天下の江戸時代においてこの心掛け。  現代民主日本において住民無視とは! 「ああ、やんぬる哉。」と嘆かないようにしなければ。

by vmn05756 | 2014-05-12 22:08