人気ブログランキング |

つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

2008年 01月 11日 ( 2 )


市町村長特別セミナー2日目、三河湾連合協議会

11日(金)、朝7時半、朝食で南木曽町長、高岡市副市長らと同席。意見交換。9時半、第3講、「これからの地域医療」。講師は全国自治体病院協議会長の小山田惠氏。自治体病院について、経営の観点からの改革はやってはいけない、一番大事なのは必要な医療を確保すること、そのため一般会計からの繰り入れと医師の時間外労働の削減が不可欠、とのこと。
第4講は「日本経済の展望」、講師は経済産業研究所上席研究員小林慶一郎氏。景気の動向について、今は10年前と似ている、景気は小康状態だが足腰が強くないなか、公務員制度、財政など「改革」が議論されている。サブプライム問題の影響、日本の住専問題と比べ処理が格段に速い。2~3年か。しかし、発端は2000年のITバブル崩壊によって投機資金が米の住宅市場に流入し住宅価格が高騰したこと、その住宅価格水準はまだ当時の2,2~2,3倍くらいと高く、処理がa0063907_231754.jpg長引く可能性も。格差問題について、個人や地域間の格差、その原因、労働分配率の推移、格差問題の本質、効率重視の市場競争か所得再分配か、技能格差を生む生産技術変化が要因とすれば長い周期では格差は循環する、など。人間の基礎的能力を高める必要を感じた。午後1時、市町村アカデミーを退寮して地元へ。5時、西尾文化会館。西尾、碧南、蒲郡市、一色、吉良、幡豆、幸田町の首長らが集まって三河湾沿岸部市町トップ会議。今後年1~2回開催、名称は三河湾連合協議会とし、開催場所は持ち回り、職員レベルの会議も年1~2回開くことに。名浜道路、東西交流の話のほか、私から海の資源活用、漁業や観光、一色では佐久島、遊休地の活用などのお話をする。その後、懇親会。
(写真:幕張の町並み)

by vmn05756 | 2008-01-11 23:25

事故ゼロの日、市町村長特別セミナー

10日(木)、朝7時半、一色幹部交番を出発。今年初の交通事故死ゼロの日街頭指導の激励に町内を回る。8時10分、途中で蒲郡に向かい、上京。12時45分、海浜幕張駅に到着、市町村アカデミー(研修所)に徒歩で向かう。午後1時、市町村長特別セミナー開講。今回は特に参加者が多く全国から104名が参加。第1講は「地方財政の展望」、講師は総務省自治財政局長の予定だったが、国会用務のため急遽公営企業課長が担当。財政健全化の中での地方再生、地方分権の推進、地方財政健全化法の施行について。参院選の結果もあり地方再生対策費4000億円の創設される。期待したい。第2講は「これからの地方分権と市町村の課題」、講師は北大公共政策大学院教授・地方分権改革推進委員会事務局長の宮脇淳氏。少子高齢a0063907_2226787.jpg化・人口減少、グローバル化と地域化、地方分権の流れなどの環境変化の中で、地方公共団体のあり方、「地方政府」の発想ー自治行政権、自治立法権、自治財政権をもつ完全自治体、基礎自治体(市町村)優先の基本原則、総合性の確保ー自前でも広域システム活用でも自治体が決定、財源移譲と地域間税源調整の仕組み、法律の条例による修正権など、昨年11月の地方分権改革推進委の「中間的な取りまとめ」報告を引用しながら説明。事務局長だけに改革の意図と内容が明確。来てよかった。私なりの感想は、①地方分権改革は、裏返せば「中央集権改革」、中央の金と権限の集中の構造をどう変えることができるか、②本当の弊害は何かー国、県、市町村の一体的な事務執行だが、総合性というより地方の事務をもっと絞るべきでは、③自治立法権の強化が実質的に可能かー中央作成の法令を今の議会で修正し得るか、④執行部における民意の反映なり、貫徹させる仕組みとか、政治的サポートの方法はないか、など。課題は大きい。
夕方6時から懇親会。各地の市町村長さん、中には地方分権改革推進委員の神奈川県開成町長さんもいて、いろんなお話を伺う。。
(写真:海浜幕張駅前の光景)

by vmn05756 | 2008-01-11 22:27