つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

香川県直島、アートプロジェクト

a0063907_23355184.jpg2日(木)、朝6時過ぎ出発、新幹線、在来線、フェリーを乗り継いで、11時20分、直島に到着。一乗り100円の町営バスに飛び乗って、つつじ荘へ。きれいな海辺に面したコッテージとパオ風のテントハウスが並ぶ。歩いて海釣り公園へ、予期せぬきつい峠越えで息が切れる。ベネッセハウス前のアート作品群を見物しa0063907_23133742.jpgながらミュージアムへ。若いカップル(昔はアベックと呼んだのだが)やチョッとお金持ち風(あくまで「風」!)の観光客が多い。自然が、海もきれい、緑も美しく、素晴らしい。モダンなホテル、レストラン、テラスショップなどしゃれた建物が自然の中に配置されている。自然の魅力を最大限に引き出す建築設計。次に訪れたa0063907_23331911.jpg地中美術館ではモネのジヴェルニーの庭園を模した道沿いの小花壇の花が色とりどりで目をひきつける。美術品としてはモネの睡蓮などがごく僅かあるだけで、2000円の入場料は高い。建物もコンクリートの打ち放しで、迷路の牢獄のよう、非人間的で反自然的な印象。マルモッタン、オランジュリーなどの人間的な温かみが無い。自然保護のために地中に作ったとのことだが、どうか?バスに乗って、本村の漁港へ。家プロジェクトの町並みを見て歩く。狭い通りに軒を連ねているが、それぞれの家が大きく、立派な庭が設えてあって、豊かな蓄積を思わせる。役場の庁舎の近代的なしゃれた造りに驚く。帰路に三菱マテリアルの工場設備を遠望する。大きなフェリーだが一日13便、片道280円の料金にこれも驚く。
(写真上:ベネッセハウス前のパンプキン)
(写真中:海岸一帯が美術館や作品の要塞のよう)
(写真下:町中の家プロジェクト)
[PR]

by vmn05756 | 2008-10-02 23:52
<< ケアハウス見学 教育委員任命、西三河老人クラブ... >>