つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

故大河内氏葬儀、人民・民族の対立

10月26日(月)、
 朝10時、元一色町長の故・大河内光行氏のご葬儀に参列。
 平成6年(1994)年6月の私の初陣の参院・補欠選挙のとき、大河内さんはその半年前に一色町長に初当選。
 氏は、本来自民党だったが、地元出身ということで私の応援を熱心にしてくれて、一色町の有権者が約2万人、投票率約5割くらいだったのに、私は旧一色町で1万票近い得票を得、そのおかげで全県で936千票をいただいて、初陣を圧勝で飾ることができた。今では懐かしい思い出。氏は、自民党からはかなり叱られたみたいだったが・・・。
 その後色々あって、西尾などとの合併を期待する皆さんの期待を受けて、私が一色町長選挙に出馬することになって、本当にご苦労をかけてしまった。心からご冥福をお祈りしたい。感謝、合掌。


 昨日のトルコ大使館前の乱闘騒ぎについて。
 日本でも歴史を振り返れば、氏族間、部族間、などの乱闘、戦闘はいくらでもあったが、長い歴史の中で、中心的な権力が確立され、それに伴い暴力(武力)が権力に独占され、他方、人々の自由、人権などの保障が長い時間をかけて確立していった。
 しかし、その恩恵が得られるのは、一部の先進国といわれる欧米、日本など一部の国家に限られている。  宗教、民族、思想など個々の人々を際立たせる相違はいくらでもあるが、それを超えて、人間の命、自由、尊厳が尊重される社会を作っていくことが大事だ、と思う。
 今のシリアだけでなく、中近東、アフリカ、アジアなどの地域の国々が、民族が、民衆が、「自由、平等、博愛」といった理想のもとに社会を形成する日が来ることを願わずにはいられない。
[PR]

by vmn05756 | 2015-10-26 21:33
<< 中国の膨張主義? トルコ人・クルド人の衝突 >>