つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

アベ外交への期待

7月28日(火)、
 午後、虫歯の治療。その後いこいの農園へ。ほとんどお客がいない。あっついからなァ。

 独善、独裁から国連主義の再考へ。
 安保法案の審議が参院で始まる。アベ首相の外交姿勢は大変危ういと思う。
 実質的な憲法改正を正規の手続きを経ずに強行してしまう。そんなことが出来てしまう、ということが法治国家の体をなしていない、というか法治主義の破壊だと思う。
 そして日本の国益を考えたときに、この人はホントに、真剣に、それらを考えているのかと疑問に思う。数日前にニュースが南シナ海での中国の油田開発の現状を伝えた。12か所もの掘削施設は、何年放置したら出来上がったのか。今まで全く経産省もそして官邸も知らなかったというのだろうか。係争地であれば、行政は当然注意深く監視すべきではなかったのか。突然中国の掘削施設が12基も完成していたと言われても・・。諦めろ、ということかいな?
 小笠原沖の紅サンゴの公然密漁(?)もそうだった。中国漁船が日本の領海に侵入してのやりたい放題の密漁!日本の利益を守る意思も意欲もない、ほとんど全部採り終わってから形だけ数隻の漁船を拿捕して済ます。誰がそんなことを決めているのか。
 個別の外交事案では適切な対応ができない。だから日米安保体制のもとでアメリカの子分となって「強面(こわもて)」になろうと言うのだろうか。
 最近では、「国連中心主義」とか「国連外交」とかの言葉を聞かない。世の中の情勢が大きく変化して(東西対決の終わり、米国一強、アラブ諸国の混乱、過激派の台頭、各地で内戦・内乱、etc.)、国連の機能マヒが著しいからかもしれないが、だからこそ国連の役割を見直し、日本がアメリカのパシリ役ではなく、積極貢献の役割を果たすべきだと思うのだが・・・。ドイツが5常任理事国並みの扱いを受けているのに、日本が貢献できないのは残念な感じがする。
[PR]

by vmn05756 | 2015-07-28 22:32
<< 礒崎補佐官の謎 ウインドウズ10 >>