つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

七夕、旧論考ー1001)教育①愛国心教育

7月7日(火)、
 七夕。残念ながら、雨。これもタナバタ。


旧論考ー1001)教育①愛国心教育  (2004.10.01作成)

 教育の目的は、自由で独立し、社会の一員となる人間を育てることです。
 「愛国心教育」といって、一つの時代の一部の権力者の言う「愛国」の考えに盲従する人間を育てることではありません。
 今の社会の多くの問題事象は、愛国心の欠如からきているのでしょうか?
 残虐な犯罪、児童虐待、窃盗の増加は、「愛国心」と法律に書けば治まるのでしょうか。
 では、一億円のヤミ小切手事件、社会保険庁の汚職、公共事業のばら撒きはどうでしょうか。権力の側にいる者の問題事件は、指摘をすることが愛国的でないことにされて、ますます隠蔽されるような感じがいたします。
 阪神淡路大震災の時や今年の新潟、福井の豪雨災害のときの沢山のボランティアの活動を見ると、人助けをする善意の人々がいっぱいいます。
 それだけではいけないのか、それではまだ足りないのか、もっと命を捨てる活動を求めるのか、何が狙いなのか分かりません。
 愛国心を教育基本法に書き込めば、国民はみんな愛国的になるのでしょうか。時の権力の言うとおりにおとなしく行儀よく従うことが愛国的なのでしょうか。従わなければ、反愛国的人間とみなされるのでしょうか。刑罰が与えられるのでしょうか。のけ者扱いを社会から受けるのでしょうか。
 どうも差別的で排他的な発想のように思われます。個人個人の自由を認めない、強いもの言うことを聞け、という鬱陶しい世の中に思えます。
 そのうち、愛国的家庭とか、愛国的会社とか、愛国的宗教とか、愛国的新聞社とか、表彰されたりして・・・。(まるで戦前の愛国行進曲みたい。) アホみたいな世の中にならないように注視しないといけないと思います。
 個人の自由とか民主的な社会制度とかの趣旨を全く理解していない連中が政権を執っていることの恐ろしさ、薄ら寒さを国民はもっと考えるべきだと思います。

 (2015.07.07の注:人を愛し、地域を愛し、社会を愛し、その良さを発展させることに自分も貢献し、自分の人生も充実する。これが理想ですが、なかなかネ。堂々と言論の自由を侮蔑し、反対派の人々を侮蔑・弾圧するような国会議員が堂々発言し、選挙で当選するような世の中になってきているとは!!)
[PR]

by vmn05756 | 2015-07-07 21:57
<< 写経の会、旧論考ー1002)教... 女子サッカー決勝、ギリシャ経済... >>