つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

旧論考ー番外)デリマ選手と小泉首相

6月24日(水)、

旧論考ー番外)デリマ選手と小泉首相
 ブラジル訪問中の小泉首相が、たっての願いでマラソンのデリマ選手に面会したとのこと、「何でもいいから、テレビに映ればいいんだ」というメディア利用作戦が見え見えで嫌なんですが、テレビレポーターは、この会談の意図は、「妨害にめげずに、よく走りとおした」と郵政民営化の妨害勢力に負けない小泉さん自身の姿勢をダブらせてアピールすることだと、解説していました。
 もしそうなら、がっかりです。デリマ選手の素晴らしさは、走りとおしたこともありますが、それ以上に、自分の身に突然ふりかかった災難、一生の努力を台無しにしてしまう不運にもかかわらず、その犯人にも、ギリシャの警備やオリンピック関係者にも、怒りもせず、恨みもせず、愚痴も不満も言わず、逆に「ギリシャは素晴らしい国だ、ギリシャの人々に感謝している」と自分の気持ちを述べたことに、私はビックリするとともに、感心しました。
 この世の名誉利害得失を超越し、悟りの境地に至っているような印象です。
 かつての日本の谷口選手の靴を踏まれたのに、「こけちゃいました。」という軽妙な発言の淡白さにも共通し、マラソンというのは、あるいは他のスポーツでも、世界のトップになるような努力をしてきた人たちには、常人の心境を超えるようなものがあるのかなと思います。 
 皆さんはどう思いますか。
[PR]

by vmn05756 | 2015-06-24 23:15
<< TPP交渉、旧論考ー918)改... 沖縄慰霊の日、独裁、旧論考ー9... >>