つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

「小沢一郎入門」

8月8日(水)、明け方5時過ぎ、涼しくて目が覚める。午前、午後、来客。「衆議院解散の時期を明言しない」のは当然、というのはオカシイ。「半年後にやる」と言うのはイギリスでは当たり前ではないかしら。日本独特の慣例なら新しい慣例を作ればよいだけのこと、と思う。大体、期間を絞る選挙制度自体がおかしい。
さて、今から34年前、人事院の長期在外派遣制度で米国ワシントン大学大学院で経済学勉強の機会をもらったが、その時、アレン―宇沢方程式とか、A GUIDE TO NEGISHI「根岸(隆東大教授)経済学入門」などの言葉に接して、経済学の本場での日本の経済学者の活躍に驚いたことがある。それにならって、世間の誤解をとくためにもA GUIDE TO OZAWAという本を書いてみたいとかねてから考えていたが、それだけの才もないので、新進党、自由党時代から小沢氏の身近にいた者として、その人間性について受けた印象を記してみたい。ヨイショではなく本当に凄いなと思うのは、彼は、泣き言をいわない、弱音を吐かない、愚痴をこぼさない、他人の悪口を言わない、他人を当てにしない、約束は守る、嘘を言わない(言ったことが嘘にならないよう最善を尽くす)、自分の見解をもつ(本質は何か、大事なことは何かを突き詰める)、物事を考えるレベルが深く、射程が長く、視点が高い、などなど。これだけでも凄いのだが、政治や日本の将来に関するビジョン、政策、見識、人脈、情報についても他の政治家に頭抜けており、この点について異なった見解はあるにしても、人間としての信頼性は政治家の中では随一だと思うし、見習うべき存在だと思っている。だからマスコミが何であんなに悪く言うのかよく分かんないんだよね。
[PR]

by vmn05756 | 2012-08-08 22:09
<< 長崎原爆の日 真実はどこに? >>