つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

三河一色うなぎまつり、日本官僚制の研究?

5月26日(土)、午前中、来客。午後1時半、三河一色うなぎまつり。よい天気に恵まれ今年も賑やかに開催。今日は町内の小学校の運動会が開催されているところも多く、a0063907_2183953.jpg明日はもっと賑やかになる見込み。うなぎ、えびせんべい、カーネーションなどのほか、西尾のお茶、幡豆の地酒、佐久島の船頭重吉紹介のブースなども賑わう。明日は、ツボイノリおさんのトークと競り市(大変お買い得)が行われる。
 最近のニュースを見ていると、名張毒ぶどう酒事件の再審請求却下の名古屋高裁決定は最近の裁判所お得意の推論ばかりの不透明な判決の傾向を考えると、裁判官と検察が一体になって(グルになって)国民に対峙しているような印象を受けるし、民間出身のNHK経営委員長が東電の重役の方を選んだり、東日本高速道路株式会社の会長に民間企業幹部が就任したり、なにか年寄りばかりが重要ポストについているが、もっと若くて新進気鋭の経営者候補はいないものか、官庁と企業とで退職者ポストの遣り取りをしているのかしら、などと官僚支配の経済社会の構造をついつい疑ってしまう。小人閑居して不善を思うかなあ。辻清明教授が取り組んだ官僚システムの改革が必要だとつくづく思う。
(写真:子どもたちのうなぎつかみどり大会。本人はずぶ濡れになってもなかなか捕まらないんだなあ、これが。)
[PR]

by vmn05756 | 2012-05-26 21:22
<< 内向きの日本人? スカイツリー >>