人気ブログランキング |

つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

春闘の変遷

3月20日(火)、春分の日。午前中、お墓参り。午後、久し振りに「憩いの農園」を散歩。風はまだ冷たいが、春の花が咲き競う。a0063907_21211853.jpg
先週、今年の春闘の大手労使の交渉が終わり、だいたい定昇維持と一時金満額で妥結する内容だった。昭和30年代から春闘方式が始まり、その中心団体は公労協から金属労協(鉄鋼、造船重機、電機、自動車)など変遷したが、大手の妥結内容が世間相場として認識され、中小企業などへも波及し、賃金格差は縮小し、その後の日本の経済全体の底上げa0063907_21222761.jpgに貢献して、総中流社会という意識を作ってきた。しかし今はどうだろうか、と思う。この十数年の金融政策の失敗によるデフレ経済の継続や、それに対する為替相場の急激な調整などにより、新興国の輸出競争力増大のもとで、一層の企業収益の圧縮が起こり、大企業も困難に直面している。そんな中での春闘である。もはや中小・下請けなどへの波及効果というより、大手の利益確保のために中小・下請け企業への納品単価の切り下げなどが、結果として中小・下請けの企業の経費切り詰め、賃金引き下げ、雇用の不安定化などが引き起こされている。何か社会の格差拡大を一層進めているのではないか、と思う。政治・行政だけでなくいろいろな面で日本の社会の変革が必要なのかもしれない。
(写真上:憩いの農園では白梅も満開。)
(写真下:色とりどりのパンジーならぬプリムラの花の鮮やかさ。)

by vmn05756 | 2012-03-20 21:24
<< 若者雇用戦略対話? オリシロ作戦ー消費税再増税の附則? >>