人気ブログランキング |

つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

愛知県知事選に期待する

   愛知県知事選候補に期待する。
 
 県知事選候補者も出揃い、政策論議が賑やかになってきた。それぞれにユニークで迫力のある政策が掲げられつつあるが、県民の現状や心情、将来を導くビジョンに関し、問題意識を提起し、取り組みを期待したい。
 現状は、日本のどこでもそうだが、経済の停滞が続き、格差社会が拡大し、個人も家庭も孤立化が進み、個人の努力が十分に報われず、将来への漠然とした不安が心を過ぎる人々が多く、その背景には、人口減少社会(50年で4千万人減少!)の到来、グローバル経済化(世界的な楽市楽座!)の進行、技術革新(便利だが危険!)の急速な進展が社会全体に大きな影響を及ぼしている。
 政治行政は、本来、住民の福祉の向上と民主主義の発展を目指すべきもので、国、県、市町村のレベルでそれぞれ真剣に取り組むことが求められている。
 県という広域地方公共団体には、市町村と同様に膨大な政策項目が既にある。しかし、それらを越えて、県全体での統一的な政策を実施したり、国の政策形成(空港、万博など。)に影響していく力を、県という地方団体は持っている。そうした観点から、町行政から眺めてきた国と県、県と市町村の課題について、地味なものばかりだけれど、いささか提案したい。

 1 当面の課題と対策――格差是正(人間らしい生活の基盤づくり。)
 (1)雇用・就業(1回、2回の失業で転落していかない社会を。)
   ①雇用創出対策 公共関連事業による雇用機会創出
   ②若年者雇用対策 
    A高校、大学のインターンシップ雇用の推進
    B採用企業への一定期間の企業負担分社会保険料支援
   ③パート労働者等への社会保険適用支援
   ④「働き過ぎ」と「働かなさ過ぎ」をワークシェアリングで是正
   ⑤障害者雇用の推進(自治体の雇用の推進など)
   ⑥小零細事業、特に若者による起業支援と雇用の拡大
   ⑦農林漁業の振興と就業促進
   ⑧外国人就労の適正化(技能実習制度の適正化方策の検討など)
 (2)教育(人間の社会を担う人間の育成を。)
   ①保育園・幼稚園での高齢者読み聞かせ活動の推進  
   ②小学生の国語教育の充実
   ③小学生の書道等の「道」体験(老壮青幼の交流、礼儀、継続的努力など)の
     充実
   ④小・中学生の感動体験(文化、芸術、スポーツなど)の推進
   ⑤中学・高校での職業インターンシップ、職業知識の充実
   ⑥県立高校の制服の廃止(管理強制ではなく自主自律の身だしなみ)
 (3)生活
   ①公立病院医師(産婦人科、小児科など)の確保など医療制度の整備充実
   ②児童相談所の体制強化と機能充実(専門職員増、警察連携、親の
     教育など)
   ③児童養護施設の充実
   ④100年住宅(良質住宅)建設助成と街づくり
   ⑤市部における地域自治区の設定(活性化と、自治は民主主義の学校)
   ⑥山間・離島の生活改善策(医療、学校通学、就業機会など)の推進
   ⑦外国人労働者等との交流による日本文化への理解の推進
 (4)産業
   ①先端産業、環境産業等への支援の一層の充実。
   ②農林漁業の振興策
 (5)行政改革
    ①名目GDPの大幅下落を踏まえた人件費の見直し(首長の給料2割
      カット、他の特別職、議会議員1割5分カット、一般職1割カット、特
      別職の退職金5割カットなどによる財政支出節約。)
    ②県会議員定数の見直し。
    ③県行政組織の見直し。
    ④県外郭団体、職員天下りなどの事業仕訳の実施
 
 2 中期的課題(5~6年を目処に検討、実行していく。)
 (1)名古屋市との二重行政の抜本改革
   ①名古屋市選出県会議員の廃止(政令市として名古屋市は警察を除くすべての
     業務を行っている。)。
   ②名古屋市のいわゆる「特別市」への転換の検討(県行政の指導体系から既に
     事実上除かれてい。)。
 (2)国民健康保険、介護保険の県事業一本化による効率的推進の検討。
 (3)地方税と保険料の一元的徴収制度の創出による効率化の検討。
 (4)消防組織の県全体での広域化による強力かつ効率的な体制の検討。
 (5)社会資本の中・長期的な整備促進
   ① A三遠南信道路、B豊田新城道路、C名古屋第3環状線、D西三河南北道路、
      E名浜道路など
     主要道路体系の早期整備促進
   ② 100年住宅1000年道路の都市基盤づくりの計画と誘導策の検討。
 
 3 将来ビジョンの策定
  (1)県都(県庁所在地)の転都の検討。
      例:半世紀ごとに、名古屋から岡崎市⇒一宮市⇒豊橋市⇒半田市へ移転して
         いく、など。
  (2)18年後のオリンピックの開催誘致など。

             ( 以上 )  

by vmn05756 | 2010-12-12 16:46
<< 葬送の日 事故ゼロの日、岡信年末募金、一... >>