つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2015年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


ゾーン・ポリティコン(政治的動物)

10月31日(土)、
 最近の様々な事件、事象をニュース等で見ていて、ふと、大学時代に受けた福田勧一先生の「政治学史」の講義を思い出した。
 「人間は、ゾーン・ポリティコン、すなわち政治的動物であるとギリシャの哲学者アリストテレスは言った。」から始められたと思う。
 今日の国内・国外の事件、事象をニュースで見聞きし、つくづく人間の性(さが)、本質をむき出しにした事柄の内容、原因や結果を考えると、人間の本質は長い歴史の中で先進国と言われる地域でも変わっていないと思う。2度にわたる世界戦争を経験しても・・・だ。
 現代世界の悲劇と言うべき、シリア難民の欧州への脱出、アラブ・ユダヤの民族対立、IS国の拡張、その原因たる宗教闘争、アフリカ諸国の貧困・混迷・独裁支配、中国の膨張主義・独善外交、日本でも手抜き工事、ウソつき巨大企業の悪徳、小中学生のいじめ12万件、勤労者の収奪と疲弊、改善せぬ男女差別、殺人・放火事件などなど・・・きりがない。
 それでも社会は回り、人々は生きていく。
 家族の絆、地域社会の絆、大きな社会の絆や作りあげた仕組み、の中で。それらが作られ、運営されていくが、それが今日の「政治的」社会ではないか。
 殺すよりは生かした方が、飢えるより食事があった方が、無業よりは働いた方が、病気より健康な方が、つまらぬ方より楽しい方が、屈辱より尊厳が認められる方が・・・良いに決まっている。
 「人間」の歴史の中で、さまざまな社会の課題に対し、さまざまな改善や工夫がこらされてきた。
 進んだ民族・地域もあれば、「これから」という民族、地域もある。
 政治の果たす課題は大きく、果てがない。自然の力、DNAの支配を越える存在となった「人間}として。
 ノンポリ、政治無関心、・・・なんて言ってる場合じゃないと、思うんだけどなァ。

by vmn05756 | 2015-10-31 06:14

真の中国経済? 美術館料金の値上げ

10月30日(金)、
 中国経済の成長率が7%を切ったとの報道。金融関係者は心配だろう。
 しかし経済紙などによると、もうとっくに中国経済は下降ラインに入っており、6月中旬から3カ月で3割の株価下落、GDPの3割にあたる3兆ドルが失われた、という報道もある。英米のエコノミストは、成長率6.9%なんてものではなく3%位では、と見ているとのこと。
 「共産主義自由経済」なんてまやかしで、世界的な経済混乱が起きないように願いたいものだ。そのためには、こういう誤魔化しは独裁体制(国家的レベル、旭化成建設の組織レベル、厚労省や企業の職員レベルなど)のもと、業務管理・運営などを特定の人、グループが独占的に、独りよがりで支配する体制にある。
 それを公平で民主的なものにする必要があるのだが。「言われてビックリ」なんて社長が言ってんじゃ、話にならない。


 最近、上京した折に時間があったので久し振りに上野公園に行く。公園の散策と、美術館の見学である。
 しかし、行ってビックリ、入館料の高騰である。
 3~4年前は高くても1000円~1200円位、それが出し物によって異なるが、今や1600円(国立西洋、都美術、国立新美、など)、場所は違うが1700円(三菱1号館、プラド美術展)、1800円(森ギャラリー、カイロ博物館展)と高騰。
 こんなに高くて誰が入れるかい、と啖呵の一つも言いたくなる。
 一般物価は落ち着いているのに・・・。国からの文化関係の補助金が大幅削減で(体育関係は充実?)、利用者・受益者が自分で払え、の論理なのだろうか。
 若い学生や、退職者や、主婦など、一般人ひっくるめての文化ではないのか。
 それとも国立競技場ではないけれど、マッチョで行こう、が内閣の方針か?馳(レスラー)文科大臣・・・森(元ラグビー選手)の系統かなあ?
 アベ首相の定見が問われるかな。そんなものあるか、と言われそう。文化水準の発展、向上よりも、体力充実、国民娯楽の優先かナ。ローマの時代とは言わないが・・・。

by vmn05756 | 2015-10-30 11:56

白内障手術

10月28日(水)
 午前10時半、白内障の手術のため眼科に入院。1泊2日の予定だから明日午後には退院。
 手術は簡単、5分で済む、と聞いていたが、そんなに簡単ではなく、約一時間。やっぱり目に針を入れるのは怖い。

by vmn05756 | 2015-10-29 07:46

中国の膨張主義?

10月27日(火)、
 南沙諸島周辺にようやくアメリカの船が入る。フィリピンやベトナムより南で中国本土から遠く隔たった海域に、土砂を持ち込んで「領土」だなんて、中国は何を考えているのか。
 歴史の中で、その地域・海域を実行統治・支配をしたことがあったのだろうか。恥を知らない自己主張だと思う。
 国際社会では、国際法を守り、国際協調を推進する立場が、大国としては必要なのではないのかな。「大国」としての自覚があればの話かもしれないが・・・。
 10カ国位に分裂すれば日本と同じサイズになるので、統治もし易いのではないかとも思う。

by vmn05756 | 2015-10-27 21:27

故大河内氏葬儀、人民・民族の対立

10月26日(月)、
 朝10時、元一色町長の故・大河内光行氏のご葬儀に参列。
 平成6年(1994)年6月の私の初陣の参院・補欠選挙のとき、大河内さんはその半年前に一色町長に初当選。
 氏は、本来自民党だったが、地元出身ということで私の応援を熱心にしてくれて、一色町の有権者が約2万人、投票率約5割くらいだったのに、私は旧一色町で1万票近い得票を得、そのおかげで全県で936千票をいただいて、初陣を圧勝で飾ることができた。今では懐かしい思い出。氏は、自民党からはかなり叱られたみたいだったが・・・。
 その後色々あって、西尾などとの合併を期待する皆さんの期待を受けて、私が一色町長選挙に出馬することになって、本当にご苦労をかけてしまった。心からご冥福をお祈りしたい。感謝、合掌。


 昨日のトルコ大使館前の乱闘騒ぎについて。
 日本でも歴史を振り返れば、氏族間、部族間、などの乱闘、戦闘はいくらでもあったが、長い歴史の中で、中心的な権力が確立され、それに伴い暴力(武力)が権力に独占され、他方、人々の自由、人権などの保障が長い時間をかけて確立していった。
 しかし、その恩恵が得られるのは、一部の先進国といわれる欧米、日本など一部の国家に限られている。  宗教、民族、思想など個々の人々を際立たせる相違はいくらでもあるが、それを超えて、人間の命、自由、尊厳が尊重される社会を作っていくことが大事だ、と思う。
 今のシリアだけでなく、中近東、アフリカ、アジアなどの地域の国々が、民族が、民衆が、「自由、平等、博愛」といった理想のもとに社会を形成する日が来ることを願わずにはいられない。

by vmn05756 | 2015-10-26 21:33

トルコ人・クルド人の衝突

10月25日(日)、
 昼のテレビニュースで、東京のトルコ大使館前での乱闘の映像。選挙の投票に来たクルド系トルコ人とトルコ人とが、何かのきっかけで殴り合いになったとのこと。
 クルド人に対する反発が中近東には多いと言う。しかし、中近東地域のトルコ周辺にはにクルド人は2500万人いるとのこと。一国に相当する。しかし、第1次大戦終了後の中東分割を決めた英仏二国によるサイクス・ピコ協定ではクルド民族の国を作らなかった。それが今日のクルド人迫害の原因となって、さまざまな悲劇が今も起きている。今となっては救いようがないのだろうか。
 東京に来てまで、と思っていたが、丁度、今、NHKテレビで「新・映像の世紀」をやっているのだが・・・。

 夕方6時、私の前の一色町長を三期務めた故・大河内光行氏のお通夜。沢山の人が弔問。
 

by vmn05756 | 2015-10-25 22:08

一色産廃反対運動、維新の分裂

10月24日(土)、
 一色町生田地区の産廃建設に反対する住民組織が発足。生田地区の住民が中心になって、全町的な組織として立ち上がる。今後はより広い地域から参加を求め、運動を進めていくとのこと。
 私が町長の時には巨大処理場新設の話はなかったが、産廃処理場を作って逃げてしまった業者の処理問題を県に働き掛けても、ラチがあかず。三河湾沿岸地域の住民の生活を守るため、近隣地域にも輪を広げ、新規の産廃処理場の建設阻止と既存産廃跡地の処理促進を図っていく。大きな負の課題、ぜひ実現して欲しい。

 またぞろ小政党の笑分裂。何をやってんだか。高い税金を使って政党交付金を払っているのに!!
 国政に大阪地方小党が関与というか介入し過ぎる。地方のことは地方でやってろ!!と言いたくなる。
 結局、与党自民の応援団に過ぎない。自分の子分を作るんではなく、国全体の政治・行政!それを国民全体のために改革する(これでみんな苦労してるんだ)精神、政策、気概がなくて、国政までしゃしゃり出てくるな!!と言いたい。
 結局アベ政権の隠れ応援団。関西まんざいでもやってたら。
 政治全体がそれこそ漫才に。外交、防衛、財政、福祉、教育・・・。1億2700万人の生活、将来を考えたことがあるんだろうか??

by vmn05756 | 2015-10-24 23:46

船田氏の更迭

10月23日(金)、
 中日新聞朝刊が、自民党憲法改正推進本部長の船田元氏を更迭との報道。
 6月の衆院憲法審査会に招致した自民推薦の参考人が「安保法案は違憲」の立場で明言したが、その人選に関わっていたため、とのこと。
 あの法案を「合憲」という一流の学者などいない。
 だれが考えても今の憲法は「戦争放棄」を明定し、自衛のための緊急避難・正当防衛は認められるが、それ以外の武力行使は憲法違反というだろう。良識外の憲法学者を除いては。
 正当防衛に該当しない国家による武力(暴力)行使は、戦争以外の何ものでもない。(正当防衛は一般に急迫不正の侵害に対し適切・相応の実力行使で権利を守るもの、と考えられている。反撃をやり過ぎれば、過剰防衛となって、それ自体が違法となる。)
 政府与党・自民党の沽券にかけても一流の学者を選ぶという判断は正しい、船田さんは正しい、と当初は思ったのだが。
 だから、こうした人事は政府与党としての見識を疑わせるもの、いまのアベ政権の浅薄・皮相な内実を現わすもの、と思う。
 まあ、そういう人事しかできない、男女を問わず忠犬みたいな大臣ばかり任命する首相だからなァ。
 だから、危うい。

by vmn05756 | 2015-10-23 23:40

偽装問題

10月22日(木)
 朝、上京。午前中、国会図書館で調べ物。前議員ということで議員専用の読書室などが使えてたいへん便利。ありがたいことだ。最近発行の調査資料など数点をもらう。


 夕方、蒲郡に帰着。迎えの家内につきあって、近くのスーパーで買い物。商品が新しく、物が溢れている感じ。どこもそうだ。日本人が築いた豊かさに改めて感心する。両親たちが生きた時代と比べてこの豊饒。先輩たちの労苦に感謝、日本人の勤勉に感謝。
 ただ、最近のマンション鉄骨偽装とか東芝幹部の決算偽装とか、誠意とか恥の意識が薄れ、「自分さえよければ」という風潮が広がりだしたのか心配。真面目にコツコツが日本人の特質で、それが今日を築いた。上はいつもそれを忘れて失敗する。

  

by vmn05756 | 2015-10-22 22:57

昼食会

10月21日(水)、
 午前11時半、昼食会。産廃の問題、一色大提灯祭り、旧庁舎跡地問題など意見交換。いろんな考え方あり。将来のこの地域の発展を第一に。

by vmn05756 | 2015-10-21 21:31