つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


夏の終わり。

8月31日(月)、
 暑い8月が終わる。今年はホントに暑かった。ブログもサボり気味ですみません。
 
 最近の話題についてもしっかり書かなければと思ったがサボってしまった。ポイントだけ指摘したい。
 ①公民教科書と18歳選挙権の関係。昭和40年代の文部省の「期待される国民像」の議論。主権者たる国民に対して、国民の理想像を奉仕者である文部省や審議会が押しつけるのは「本末転倒」の議論が出て、取りやめになったことを思い出す。
 ②同様に新国立競技場1550億円でご勘弁を、の議論。イギリスなどは6ー700億円で作っている。役人、政治家の大判振る舞い。国民の金だぜ!来年度予算案は102兆円とか。国の借金はこれで1000何兆円になるのかな?無責任なアベ政権と日本スイタイの予感。
 ③安保法案反対の全国デモ。国民の声を平然と無視していく自民党政権。選挙では全有権者数の25%程度しか得ていないのにね。
 +④大阪の知事と市長が賑やかだ。でも地方のことだから、大阪だけでやってはどうか。一旦投票も行い、決着のついた都構想に、国民の誰も関心はない、と思う。田舎の知事は大き過ぎる夢を見るより、足元の住民の生活を考えるべきだ。大阪の生活保護の受給状況とか・・・。

by vmn05756 | 2015-08-31 21:51

一色大提灯まつり

8月26日(水)
 一色大提灯まつり。昨夜からの雨も明け方には上がって絶好のお祭り日和。夕方、5時に諏訪神社に。神社参道には屋台の店が出て、いつものように若い人たちが溢れている。夜7時に献灯式。

by vmn05756 | 2015-08-26 20:57

残暑お見舞い申し上げます

8月21日(金)、
 15,16日、息子夫婦が来訪。お墓参りをし、カネキチの寿司で夕食会。
 その後一週間は猛暑のため、日がな冷房の前で毎日を過ごす。年のせいか暑さがこたえる。
 今日の午後、テレビで国会中継を拝観。アベ首相の答弁など聴いていると、誠意をもって議論を交わす姿勢が感じられない。巧言令色、少なし仁。まあ今頃こんなこと言っていてもなァ。無投票再選、だって!?日本も人材不足かあ!
 日本の中学生殺人事件、南北朝鮮の緊張、タイの爆弾テロ、中国・天津の大爆発などなど、世の中は余りに大変だ。

by vmn05756 | 2015-08-21 21:36

終戦の日、アベ談話、送り火

8月15日(土)、
 終戦の日。戦後70年、全国戦没者追悼式での天皇陛下の追悼の言葉を聞く。
 昨夜のアベ談話。少し、というか大分違うのでは、と思う。アベ首相の本意がわからないのである。表面的には、「侵略」、「おわび」や「反省」に触れ、村山、小泉両談話と思いを一にしてるが如くだが、「謝罪の宿命を将来世代に背負わせない」という発言はどうか?それは加害者であった日本人の首相が言うべきことではなくて、被害を受けた国の国民が「もう十分誠意はわかった」と言ってもらえる日までのことではないか。
 ドイツのワイツゼッカー演説ではないが、戦争を知らない世代もその荷をせおう必要があるし、現に復興援助や賠償などは我々後世代の労働や貢献でまかなってきた面もある。民族という考えは、同一の言語、習慣等だけではないと思う。
 今日は送り火。

by vmn05756 | 2015-08-15 20:00

迎え火

8月13日(木)、
 真夜中、雷鳴が轟く。小用を済ませて再度寝ようと思ったら、ドカンと雷鳴一発、電気が消える。こんなカミナリは久し振りだなと思ったら一分くらいで復旧する。中電の仕事も早くなったのかな。
 午前中、迎え火の準備にお墓の花を買いに行ったが、どこも売り切れ。出遅れた。困ったなと思ったが、暫らくしたら新しいのが到着、よかった。しかし普段は300円位の花が、595円にはビックリ。
 夕方、迎え火。

by vmn05756 | 2015-08-13 23:25

アベ崩壊近し?原発再稼働

8月11日(火)、
 高校野球も面白くないし、久し振りに国会中継を見る。
 一言で感想を言えば、ボロボロだね。
 偉そうに言いっ放しの答弁を繰り返すが、深い考えも、自信もない証拠。議論は深まらず、その不誠実さを、質問者はもっと際立たせるべきなのに、諦めて終わってしまう。これでは質疑応答ではなく、「私の主張」ではないかしら。
 世論調査でアベ内閣支持率は、40%を切って不支持率が大きいとか。今の国会答弁とか、マスコミとの応答などを聞いていても、前の失敗もあるから、自分の主張を自信を持って表現するようにしているが、全然大丈夫ではない。
 なぜなら、幾らにこやかに、丁寧に、首相らしく受け答えしていても、本音は右派であり、一般人への敬意もなく、仲間やポチを重用している(だからあの補佐官の失敗があり、処分なしで済ます無頓着もある。)
 あと少しだなァ。野党も頑張れ。
 と言ったところで、昨日の共産党の防衛大臣に対する質問打ち切りはなんだ、と思う。法律案をだすためには、事務方はあらゆる質問を想定して準備するから、想定問答集や腹案があるのは当たり前。しかし、それが表に出て、議論が錯綜することは避けねばならない。大臣がウロウロと答弁しているからこんなことになる。どこも役者が役者らしくなくなったのかな~。まあ、昔もそうだったかな~。
 
 川内原発が再稼働のニュース。最終処理まで費用や安全性が分からない未成熟な技術のまま再スタート。ドイツはなぜスパッと廃止する決定が出来たのか、と思う。

by vmn05756 | 2015-08-12 10:28

長崎原爆の日、アベ外交について

8月9日(日)、長崎原爆の日。
 テレビで原爆の式典を見る。何となく長崎の式典の方が心にしみる。
 アベ首相の挨拶が、特に今度の8月15日に向けて、関心を集めているが、関心のありかが違うのではないか。
 集団的自衛権の当否という日本にとって新しい発想にアベ首相が踏み込んでいるが、国連主体の世界の安全保障の議論はどこに行ってしまったのだろうか、と思う。
 アメリカのお先棒をかつぐ、というのは前からだが、余りに前のめり過ぎるのでは・・・?世界の安全保障状況は、冷戦終了後、アメリカの独走と失敗の連続により一層おかしくなってしまったが、日本がその失敗の尻拭いばかりやるのではなく、むしろ以前のようにアメリカをサポートしつつ、アメリカをまっとうな道に戻すように、つまり独善的な暴走ではなく、自由陣営の「まともなリーダー」として振る舞うような状況をサポートする役割を担えないだろうか、と思っている。
 それはすなわち忘れ去られてしまった国連主体の外交、五大国理事会制度で面倒くさいが、それでも今の様なアメリカの暴走で事態を複雑・混乱させる前に、落ち着いた方針の検討、着手を可能にすべきではないかと思う。
 ドイツはすでに5プラス1の役割を担っているのだから。
 まあ、一方では中国、韓国をバカにして、そしてアメリカのお先棒ばかり担ぐような今の日本外交では、無理かも知れないが・・・。
 中国、韓国という近隣国との友好・連携、アメリカとの協力関係、そして国連主体の諸活動への参加・協力が柱ではないか、と思う。

by vmn05756 | 2015-08-09 22:46

立秋

8月8日(土)、立秋
 朝9時半、東向寺で写経の会。暑さにはまいるが、お寺もきれいになり、風とおしもよく、写経も快適にすすむ。
 家に戻ると、やはり暑い。とても立秋とは思えない。今年は、土用の丑が夏だけで二回ある暑い年なんだとか。

by vmn05756 | 2015-08-08 20:59

豊川工廠爆撃

8月7日(金)、豊川工廠爆撃の日、
 70年前の今日、豊川にあった海軍工廠がアメリカの猛爆撃を受け、動員されていた女子学生ら2500人が死亡、1万人が重軽傷を負う。
 午後3時、「嗚呼、青春の花は咲く」と題した豊川海軍工廠爆撃によって命を落とした動員女学生の友情と悲劇を描いた演劇を市文化会館で観賞。本当に悲惨な時代を経て今日の平和と繁栄があるとつくづく思う。今年で終戦から70年、高齢になって体験者は亡くなっていくが、私たちはその記憶を忘れないようにしないといけないと思う。

by vmn05756 | 2015-08-07 21:41

広島原爆の日

8月6日(木)
 朝5時、広島原爆の日から70年の平和祈念朝起き会に参加。平和の大切さを改めて思う。しかし、記憶が遠くなり、記憶する人が少なくなり、年年にその現実性は人々の記憶から薄くなっていく。世代を超えて思いを伝えることは難しいことだ。
 連日の猛暑に体調がすぐれない。と言っても、海岸沿いだから他の地域より涼しいはず。昼間は動かず。

by vmn05756 | 2015-08-06 22:14