つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


ネパール支援、アベ首相米国議会演説

4月30日(木)、
 ネパールの大地震被害に対する支援、特に食糧、医療、住宅など民生支援が重要に。少しでも協力しよう。

 アベ首相の米国議会での演説。第2次大戦の惨禍に対し「反省」はするが、中、韓への謝罪はない、ということで一部に反発が。「反省」の英語は[remorse]で英和辞書によれば「激しい後悔、良心の呵責、自責の念」となる。要は「失敗しちゃったよう」てなことで、被害国の人々へのお詫びは全くないのでは。
 こういう認識で外交をすれば、反発を招くのは必然。西ドイツみたいに隣国に戦後謝り続け、信頼を得て、今や欧州の中心にいる、それが誠意、真心というものではないか。
 100年、200年たっても詫び続けることで、まず近隣諸国の信頼をえなければ、安定した近隣外交すらできないと思う。アメリカに頼り過ぎだ。でも太平洋の向こう岸まで日本列島が引っ越すなんてことは出来ないんだから。「ここがロードスだ、ここで跳べ。」

by vmn05756 | 2015-04-30 21:15

朝起き会、昭和の日

4月29日(水)、昭和の日
 朝5時、朝起き会に参加。今日は69年前に会を前会長が設立した日とされ、全国で会友が集い、祝うとのこと。
 7時、家に戻って、国旗の掲揚。最近は国民の祝日に国旗を掲げない家が増えているが(ほとんどだが?)、日本人としての自分のささやかな役割を忘れないように、思っている。昭和天皇の誕生日、今や5月連休のスタートの日だ。
 午後2時、豊田市の医療センターに叔母のお見舞いに。94歳。小さい頃は可愛がってもらったが、老齢のため認知症が進み、私どころか息子さんさえ認識できないとのこと。安らかな老後を過ごしてもらいたいが、明日は我が身の心配も??

by vmn05756 | 2015-04-29 19:24

いっしき後援会幹部会

4月26日(日)
 午前10時、歯科医の故高橋先生のご葬儀に参列。突然のことに驚く。ご近所で、丁寧に治療していただき、大変お世話になった。感謝、合掌。
 いっしき後援会幹部と意見交換。政治、社会、行政の現状や課題、今後の後援会の活動・運営など自由に議論していただく。

by vmn05756 | 2015-04-26 17:44

三河郷友会理事会

4月25日(土)
 午前10時、日比谷図書館。公園の新緑が美しい。
 正午、茗荷谷の三河郷友会学生寮。食堂で初の女子学生入寮をうけて、理事者側と新入寮生との昼食懇談会。今年度は女子定員52名に対し20人の女子が入寮。男子新入生も一緒に入って賑やかな昼食会。みんな物おじせずハツラツとして、いかにも寮生活を楽しんでいる感じ。若いって、いいなあ。
 午後2時、会議室で理事会。26年度決算、27年度予算案など承認。
 夕方6時、東京駅周辺のソバ屋でで久し振りに息子夫婦と夕食。二人とも仕事で忙しいみたいだ。自分自身が親父から言われたように、健康に気をつけるようにと繰り返す。
 夜10時半、家に帰着。あ~疲れた。

by vmn05756 | 2015-04-26 08:51

大学同窓会

4月24日(金)、
 お昼に上京、昔、学生寮の近く(茗荷谷駅近く)にあった洋食屋の新宿店で「ドカン焼き定食」を食べる。40年以上まえのことだが、味は変わってないなあ。
 夕方6時半、内幸町近くのレストランで、大学入学時の同じ語学クラスの同窓会。半数ぐらい出席、欠席の人も近況報告が文書で配布されて様子がわかる。亡くなった人も数人。合掌。
 久しぶりに会う皆さんもそれぞれだ。頭が真っ白の人、毛が全く生えていない人、顔の識別ができないほど変わってしまった人(!!)、でもみんな元気に退職後の生活や、現役続行の話、家族の話(子供の結婚、孫の誕生、夫婦での旅行etc.)などをする。グラスを持ってあちこち行き来し、あっという間に3時間、9時半にお開き。21年前の私の最初の選挙のときは、またそれ以後も、みんなには心配をかけた。改めて、感謝。健康を祈る。幹事さん、ご苦労様でした。

by vmn05756 | 2015-04-25 11:33

女性閣僚靖国参拝など、豊明市議選候補乱立?

4月23日(木)
 ニュースで自民党の女性閣僚3人が、春の例大祭の靖国神社に参拝したとのこと。犠牲になった英霊に尊崇の念を表したとのこと。アベ政権のもとで日本政治の右傾化がドンドン進む。
 アベ首相は、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)でのスピーチで、第2次大戦の「反省」は述べたが、被害国への「お詫び」には言及しなかったとのこと。何百万人も殺し、膨大な損害をもたらした戦争の張本人の国として、「申し訳なかった」の気持ちを素直に言うことがなぜできないのか。西ドイツは、戦後一貫して謝罪し続け、いまや欧州の国々から友人として、あるいは欧州のリーダーとして、遇されている。ひるがえって、隣国の韓国、中国の日本を見る目を考えると、謝り続ければいいと思うのだが・・・。
 19日に告示された豊明市議選。定数20人に候補者35人の「乱立」とか。票の別れ方によってはやり直しの可能性もある。ただこれが選挙の本来の姿で、沢山の有権者の声を政治に反映させることが第一。無投票選挙ばかりでは、住民、有権者の多様な声を議会、政治に反映させることはできない。だから、候補者倍増、報酬半減するのが本来の改革の姿。今は逆に定数削減ばかりやって報酬増バカリ。これでは国政も地方政治も、有権者の声さえ聞かない貴族院議員ばかりではないか、と思う。

by vmn05756 | 2015-04-23 22:07

地方選挙第2弾、自民の言論弾圧

4月21日(火)、
 地方議会選挙など地方選挙の第2段が26日の投票日に向けて進行中であるが、首長でも議会議員でも無投票当選が続々と出て、新聞などをにぎわせている。選挙をやる意味が問われると言うか、有権者の意識が低いのか、選挙制度がオカシイのか?
 私の感想は、国ー県ー市町村と一気通貫の行政の仕組みの中で地方議員の役割は複雑困難かつ理解不可能になり過ぎていること、選挙制度や議員処遇が国会制度に引きずられ過ぎていること、などがある。もっと住民に身近に声を聞く活動の支援や、報酬なども半減して定員を倍増させる、など地方自治本来のあり方を考えて、改革を図るべきだと思う。国から地方まで貴族院議員化するのは、ますます政治を空洞化させる。
 18歳投票権の議論も大事。高齢化が進む中で私も含め年寄りの一票の重さがドンドン増している。若い人の声を政治に反映させる、同時に高3の中で投票権のある人、ない人に分かれることなどが議論を活性化するのではないか。
 
 前回ブログで「自民の言論統制」と書いたが、最近の動きは「言論抑圧」「言論の自由弾圧」とした方がよいかなと思える。「奢れる自民にテッツイを」と言いたいが、ビジョンと信念と実行力を持った政党は潰れてしまったしナア。

by vmn05756 | 2015-04-21 21:57

小沢一郎政治塾、自民の言論統制

4月17日(金)、
 午前11時、久し振りに上京、東京のホテルで「小沢一郎政治塾」を初めて聴講。昨年末の衆院選、そして4月は地方選挙と続く中で、アベ政権は「集団的自衛権」に執心している。大丈夫か。自民の憲法改正試案を見ると、天皇元首制、国民の権利義務、安全保障、地方自治などなど、憲法の基本(国民の権利義務を国家権力の乱用から守る。)という原点から逸脱、などを指摘。問題の本質を見て、初めて正しく将来のビジョンを見ることができる、とつくづく思う。 
 午後、電気店などで買い物。


 夕刊紙が、テレビ朝日とNHKの幹部が自民党に呼びつけられている、と報道。表現の自由、言論の自由を弾圧した戦前の国家権力を思わせる。イヤな世の中になって来たものだ。

by vmn05756 | 2015-04-17 22:12

県議選投票日

4月12日(日)
 正午、県議選の投票に行く。

 夜11時過ぎ、県議選で元幡豆町長の渡邊さんの当選確実が出る。陣営の関係者に電話、おめでと―。活躍を祈る。

by vmn05756 | 2015-04-12 23:36

応援街頭演説、NHK「こころの時代」

4月11日(土)
 午後1時、NHK・Eテレの「こころの時代」を見る。今日は、ベトナム戦争で迫害されフランスに亡命、僧院をつくり、こころの安寧を説いて世界中から多くの信者を集めるティク・ナット・ハン師の特集1回目。社会生活(政治も含め)の安寧、すなわち幸せのために「怒りをどうおさえるか」の重要性を説く。「法句経」の教えだろうか。
 


 午後2時半、久しぶりに天気も良く暖かいので、散歩に出る。近くの味浜の交差点に来たら、昨日決起集会を開催した候補者が、国会議員の重徳氏とともに街頭演説をしている。激励に行ったら「あんたも喋れ」ということで、町長時代のこと、3町合併の苦労、巨大産廃の心配なこと、三河湾沿岸の漁業や農業、観光などの大切さ、などを話す。通行の自動車からたくさんの人が手を振ってくれる。感謝。その後も2か所おつきあい。お騒がせしました。でも地元はありがたい。ご声援多謝。良い結果を祈る。

by vmn05756 | 2015-04-11 18:45