つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


中学移転問題?アラブ諸国支援

2月17日(火)、
 先日取り上げた旧役場庁舎跡地への中学校の移転問題について、いくつか指摘あり。
 ①中学全体を移転するにはスペースが足りないのでは?--校舎のほかに体育館、運動場、プールなどが必要となるが、完全なフル装備でなくとも、都会の学校は成り立つし、まだまだ周辺にも土地があると思う。 ②今の中学校校舎跡地はどうするのか?--一つのアイデアは、更にスポーツ環境を整備し、野球、サッカー、ラグビー、バスケットボール、などなど中長期の練習・宿泊施設として有料で貸し出してはどうか、などのアイデア募集、かな。一流チームが来てくれれば、賑やかになるが、皮算用にならないようにネ。


 「テロ対策支援で、日本政府が1550万ドル追加」の新聞記事。今までの報道で、重要なのは武力支援と間違われないように、「人道的支援」の強調という指摘があったが、政府の支出よりも、昔、伊勢湾台風の時などに受けた中古の衣料や本やスポーツ用品など、直接に避難民や罹災者に届けることの方が、日本人の心情が伝わるのではないか、と思う。アメリカ留学の時にアラブ諸国からの学生たちと友達になったが、あの頃は皆日本人に対して好意的で、アジア、アラブ地域の「兄貴分」のように慕ってくれたことを思い出す。あれから40年、イラン革命、米・イラク戦争など中東の流動化など状況変化は著しいが、日本は平和憲法のもと、友好国の立場を失わないことが大事だと思う。

 

by vmn05756 | 2015-02-17 21:48

旧一色町庁舎取り壊し計画

2月15日(日)、
 午後1時半、公民館会議室で一色一区、二区の皆さんを中心にした集会。市役所から「公共施設再配置計画」ということで二区にある旧一色町役場庁舎を解体し、対米住宅、巨海(こみ)住宅の移転を含め、90戸のアパートを建設するとの方針が示されているとのこと。地域住民としては、耐震工事を約5億円の金をかけてやったばかりで、しかも旧町域の一等地に、公営住宅を持ってくることは反対、の声が多い。合併の時にいろんな資料を西尾市役所に渡した筈だが、そんな計画はなかった。彫塑家・芸術院会員の山本眞輔先生の美術館とか、それに合わせた緑の公園整備とか、住民が喜ぶような計画を送った筈なんだが。
 それから私の前からの思いは、坂田地区の海辺を埋め立てて工業用造成地を作ったが、工場が全く来ないということで、代わりに(?}50年ほど前に一色中学校が町中から引っ越したのだが、それをぜひ町の真ん中に戻してはどうか、と説明。子供達はおとなの眼に見守られて育つのが一番大切、また大戸地区や池田地区の子どもたちは通学に大変な距離を自転車で毎朝通わねばならないし、生徒全員が自転車通学なんて本当におかしいし、何とかしなければと思っていたことを紹介。
 旧庁舎跡地に、民間アパートを約20億円(?)かけて造っても、台風の大水害の避難所の役割は果たせないが、学校校舎なら2階以上の教室は立派に避難所の役割を果たすし(今の中学校はそこにたどり着くまでの道が完全に水没する低さなので、避難所に指定されていない?!)、若者が町中にいることで町に賑わいが、活力が出るのではないかと考えている。と、言いたいことを言って退席。街づくりは、住む人たちの声を丁寧に聞いて進めていくことが大事。政治・行政の力は大き過ぎることを自覚する必要がある。その典型例が、公民館のある一色地域文化広場。私が町長の時に「緑あふれる広場」に作り変えようと言うことで、2年近く掛けて有識者による計画案作成、町民参加のワークショップ、パブリックコメント、など手続きを踏んで、国交省の予算まで確保し、それを合併西尾市に託したのに、合併最初の旧三町の施設見学バスツアーで町議出身の市会議員が、「緑なんかいらない、駐車場を増やせ」と市長に要望したら、そこらじゅうが駐車スペースになってしまったことがある。住民の声を反映させる法的な手続きを全く理解しない議員にも、市長にも困ったものだと、今つくづく思う。

by vmn05756 | 2015-02-15 17:43

労友会総会

2月14日(土)、
 世間ではバレンタイン・デーだが、午後12時半、名古屋のメルパルクで開催の愛基労友会の総会・懇親会に、相当遅れて参加。厚労省の労働基準関係のОBの皆さんの会合。皆さん元気でいろんなお話、激励をいただく。ご挨拶で、最近の労働時間法制の報道で、年収1千70万円以上労働者の残業規制の不適用、裁量労働制の採用などの変更の記事が出ているが、自分が20年以上前に本省の労働時間課長をやっていた時の議論と全く同じとか、お話する。使い捨てとか、超長時間残業とか、恵まれないのは一班労働者で、なんでこうなのか、労働組合が機能していないのか、日本人の勤労観なのか、変わらないといけないね!!

by vmn05756 | 2015-02-15 12:33

うなぎの「兼光」

2月13日(金)、
 午後1時、初めてうなぎレストラン「兼光」に行く。オープンして半年は経つが、なかなか行くチャンスが無かった。しかし、その味の絶品のこと、もっと早く行くべきだったと、大いに後悔する。うなぎは自前の養殖場生産、タレは絶品、量はタップリ、値段はお手頃。いいなァ。私は「うな肝丼」を注文、うなぎのかば焼き四切れとうなぎの肝で丼が覆われ、満腹になる。国道247号の「一色保育園」交差点を南に向かって700メートル位。
 もともと一色町は「ウナギの生産地」で食べるところはなかったが、今やうなぎ専門の「三水亭」、日本料理「潮浜」など食べれるところが充実してきたな、と思う。

by vmn05756 | 2015-02-15 12:14

建国記念日

2月11日(水)、
 建国記念日。今は「毎日が日曜日」状況だから!?、あまり有難たみを感じないかな。不敬罪で逮捕?!

by vmn05756 | 2015-02-15 11:32

写経の会

2月8日(日)、
 朝9時半、少し遅れたが、東向寺で開催の「写経の会」に久し振りに参加。般若心経を書写するのだが、未だに何を説いているのかよく分からない!もう50年前になるが、コメデイアンの植木等さんが「色即是空」を流行らせた時はおかしかったが、「一切皆空」といわれるとネ。ただ、宇宙135億年、太陽系45億年の歴史からみると、人間100歳の人生などホンの一瞬のことで、タマタマ生まれ(そして1瞬にして消滅し)たに過ぎないのかも。南無阿弥陀仏、じゃないや、ギャーテイ、ギャーテイ、ハーラーギャーテイ・・・般若心経!か。
 午後2時、来客。
 午後4時、来客。

by vmn05756 | 2015-02-15 11:25

感謝の日

2月7日(土)、
 亡父の23回忌。明治の生まれで享年85歳の長寿だったが、戦争中は朝鮮の小学校に夫婦で勤務し、敗戦後は臨月になった母を連れて帰国するのに苦労したとの話を何度も聞いた。認知症になったが、最後は長兄の腕の中で息を引き取った。私には、弔うと言うより、苦労の中で育ててくれたことに感謝の日。

by vmn05756 | 2015-02-15 11:01

道徳の教科化??

2月5日(木)、
 道徳の教科化について、昨年10月の中教審の答申を受けて、文科省は学習指導要領の改訂など本格的に取り組み始めたとの新聞報道。道徳と言う心の問題について、国・公権力が指導・介入することは難しいし、不適切だというのが、戦争前の「修身」教育への反省ではなかったのか。
 こういう発想が出ること自体、それぞれの人間・子どもの個性や自主性、自発性あるいは自分なりの誠意、思いやりと言ったものを、学校の先生が一律に、一定の方向に導いて、何をやろうと言うのか。
 アベ政権になって、ますます右傾化、国家主義化の傾向が強まっていることに強い危惧を覚える。国民が主権者であり、その自由・人権は最大の尊重すべき価値であり、ばらばらの考えがあることが、そしてそれを(その社会を)全体として何とかまとめて行くのが、政治の役割ではないのか。「右向け右!」は政治の方法ではない、と思う。

by vmn05756 | 2015-02-05 21:44

立春大吉

2月4日(水)、立春。
 暦では春が来たのだが、明日から寒気がやってくるとの天気予報。寒さが身にしみる年齢になったと思う。
 午後、床屋さんへ。サッパリする。

 「イスラム国」と各国との対立が深まる。国家の体制を装うが、自由も人権も民主主義も存在しない恐怖政治の典型。むしろ中近東が流動化し始めたときに、既存の国に対して厳しい対応が多くて、例えば一般住民の避難民などに対する私たちの無関心や支援の不足がかえって事態の悪化を招いたのかと思う。アベ首相の2億ドル支援が、今回事件の材料にされたが、むしろ政府援助というより避難民への食糧、衣料、日用品などの送付提供など、日本国民の善意の支援活動を強めることも一つの方策ではないのかナ。

by vmn05756 | 2015-02-04 21:42

改組・新・第一回日展

2月3日(火)、
 午後、名古屋の県美術館で開催の改組新第一回日展の東海展を参観。素晴らしい力作が並ぶ。平日なので比較的すいていて、ゆっくり見学できる。山本眞輔先生の彫刻作品「心の旅ーアンダルシアの風ー」の絵ハガキなどを出口の売店で購入。なんとなく充実した感慨を持つ一日だった。

by vmn05756 | 2015-02-03 21:13