つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


大晦日

12月31日(水)、
 大晦日。
 朝10時、一色諏訪神社に。玉垣もしっかりと出来、ご遷宮も完成かな。境内では新年の厄年会の皆さんがミカン箱や菓子箱を何重にも積み上げて新年参拝客へのおふるまいの準備をしている。ご苦労様です。
 午後は、岡崎の家で片づけなど。
 今年は新年から巨大産廃計画やらいろんな問題が町で起きるし、ウクライナ問題、イスラム国、エボラ熱、非正規労働者が2千万人突破とか、内外に多事多難な年だった。来年は良い年になるように祈りたい。

by vmn05756 | 2014-12-31 21:19

百名山踏破

12月28日(日)
 正午、西尾市の建設業災害防止協会長の故鈴木和夫市のご葬儀に参列。「無理、無駄、ムラ」を無くせがモットーだったとか、共感。感謝、合掌。
 午後4時、来客。
 夕方、NHKテレビの「日本百名山一筆書きーグレートトラバース」を視る。200日で7800キロメートル、百名山踏破とはすごいなあ。夏まで毎週見ていたのだが、途中で一時途絶えたように思うが、凄いと思う。顔つきも初めのころに隠れて「わ―ッ」と叫んでいたのと違って、穏やかに。比叡山の千日回峰行を達成した行者・阿舎利の様な穏やかさというか、仏顔を感じる。まあ、頭は丸坊主なんだけど。艱難、汝を玉にす、か。

by vmn05756 | 2014-12-28 20:52

呑舟の大魚たれ!

12月22日(月)、
 昨日の中日新聞28面に、衆院選挙での愛知12区の候補者選定について民主愛知県連が党本部に抗議するとのこと。チイセーなあ!そんな根性で政権をとれるのか?と思う。一強多弱と言われる現状をどう克服していくのか。投票に行かなかった人たちは最初からあきらめ、選挙に行った人たちも「ヤッパリネ」と残念がっているのに。有権者は、自民党の、アベ政権の、マッチョで独善専行的な政治手法にうんざりしているのに、「小さくてもこの人を」なんて言っていて、政権に辿り着けるのか!
 「オリーブの木」構想のように、小異を捨てて大同について初めて国民が期待する政権交代、民衆が待望する生活重視、国民重視の政治の実現・実行に近づくことができる。12区はモデル事例ではなかったのか?国民の願いより俺の金バッジが優先なんて言っていたら、政治家のはしくれにもなれないと思う。
 私が豊橋に行って、比例第一位で遇してもらったが、小選挙区をやり過ぎて選挙違反で辞職、なんてことに今度はならないんでしょ!本人が一番よく知っている筈。
 大きく仲間をまとめて行く役割を担う愛知県連が、まず大きな玉を持たなければ、いつまでたっても一強多弱だ!ああァ!!!

by vmn05756 | 2014-12-22 10:10

「清明」読書会「失敗の本質」

12月21日(日)
 午前10時、竜美が丘会館で「清明」読書会。今日のテキストは「失敗の本質」。第2次大戦での日本軍の敗北の実態と原因を様々な角度から分析検討したもので、防衛大学校教授ら6人の学者が議論を交わしまとめたもの。
 失敗の事例として、ノモンハン事件、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ海戦、沖縄戦を取り上げ、それぞれの実態と分析評価を行ったうえで、「失敗の本質」として戦略上・組織上における日本軍の失敗の分析を行っている。
 具体的には、戦略上では「曖昧な戦略目的」、「主観的戦略策定」、「短期決戦の戦略志向」「進化のない戦略オプション」などが、組織上では「人的ネットワーク偏重」、「属人的組織統合」、「学習を軽視」、「結果でなく動機を重視した評価」などが指摘されている。
 そして、失敗の教訓として、自己革新組織の原則を強調し、不均衡創造、自律性確保、創造的破壊、異端・偶然との共存、知識の淘汰と蓄積、統合的価値の共有、を強調している。
 今日の様々な企業、行政などの組織体においても、戦略のあり方、組織のあり方について、常に振り返る必要があるだろう。要は、仲間内の慣れ合い、もたれ合い、特権階級としての増長、傲慢、民衆蔑視、エリート意識による勉強や情報の不足、従って視野狭窄。税金で食わしてもらっている連中がこんなではネ!国民主権、民主主義の時代になってアリガタイのだが、為政者を監視しなくて(選挙にも行かなくて)大丈夫かと思う。


 午後1時、西尾憩いの農園で買い物など。年末の買い物客で賑わう。

by vmn05756 | 2014-12-21 21:26

西尾合唱団定期公演

12月20日(土)
 午後1時半、碧南のエメラルドホールで西尾合唱団の第71回定期公演。客席はほぼ満員。新人の紹介を兼ねたトロンボーン協奏曲、フルート協奏曲があったが、クリスマスシーズンであり、ヴィヴァルデイのミサ曲、シャルパンテイエのミサ曲の合唱団の演奏は素晴らしかった。普段は政治、選挙など、生臭い話ばかりしているからかな?

by vmn05756 | 2014-12-20 21:20

産廃跡地問題地域会議の発足

12月19日(金)、
 一昨日、17日(木)、第一回の一色地区産廃跡地問題地域会議が市役所で開催された。
 巨大産廃処理場を建設する動きが、年初に明らかになってから、県などへの要望行動が行われ、ようやく地域住民、産業界、識見者、市行政関係者があつまっての会議である。ぜひ今の三共資源工業が逃亡した後の処理問題だけでなく、超巨大産廃処理場建設を企図する最近の動きに対しても、地域住民の生命、生活、財産、安全安心を守るために、適切な結論を導いて欲しいと願う。
 会議の会長は、稲垣隆司元愛知県副知事(元県環境部長)で、三共資源問題についても熟知されているから、この地域の再生のために大いに力を発揮していただきたい。
 この日の議論で目立ったのは、市役所側や県側の説明で、産廃特措法の非該当、不法投棄等原状回復支援事業の非該当、県の水質検査では異常ない、などの見解が示され、現実の状況や住民の気持ちとかけ離れているのではないか、と思った。
 ぜひこの地域の住民の暮らしや未来に続く産業を守るために、真剣な検討をお願いしたい。
 第2回会合は来年2月18日とか。産廃許認可権限を持つ愛知県知事の選挙は終わってしまっているが、争点にはなるのかナ。碧南出身の知事さんで海のことには詳しいと思うのだが。

by vmn05756 | 2014-12-19 11:34

衆院総選挙結果について

12月17日(水)、
 選挙が終わって3日、どう評価すべきか。
①低投票率は、何が問われる選挙か不分明なことが原因だろう。国民には関心が薄い、危機感もない状況であったと思う。争点も切迫感もない状況で、独りよがりのアベ首相の独善に嫌気がさしたのかもしれない。
②自民は前回よりも議席を少し減らした。アベ首相には、事前調査と違うとの思いがあるだろう。策に溺れた感がある。民意をはかれなかった、はかろうとしなかった傲慢さの裏返しだ。
③それでも自公合わせて326議席という衆院3分の2超えは、直ちに改憲に結びつかないにしろ、議会運営の独裁的決定権を持つ。逆に、いずれそれが世論の離反、反発を招くことになろうか。
④野党は後退一途だが、今回を反省し、巨大与党に対抗するために、合従連衡の道を真剣に模索すべきだ。イタリアの「オリーブの木」の例もあるし、東洋には「小異を捨てて大同につく」との格言もある。愛知県では12区で民・維の連携で自民候補に勝っている。知恵を出せば道は開ける。
⑤大事なのは、展望を失わない、信念を失わない、情熱を失わない、国民への連帯を失わない、ことであろうか。

by vmn05756 | 2014-12-17 15:19

衆院選公示

12月2日(火)
 衆院選が公示された。アベ政権の今日までの実績と将来の方針を問う選挙である。
 実績も、アベサンにとっては自画自賛だが、問題は日本の将来をどうするか。経済の問題や女性の雇用など、おいしい話ばかり言っているが、自民党の公約を見ると、小さくではあるが「憲法改正原案を国会に提出し、改憲を目指す。」と明記してある。いつもの宣伝文句かもしれないが、解釈改憲で自衛戦争のほかにも同盟国とともに戦争のできる国にしたと思っているから始末が悪い。本当にアメリカの戦争に巻き込まれてしまいかねない。国内の刑法でも、自衛措置の暴力行使(正当防衛)と、他人救助のための暴力、あるいは必要以上の過剰防衛は刑法上の免責を受けられないことを知るべきだ。唯一日本が参加できる他国への制裁の暴力行為は、国連の集団的安全保障措置への参加だと思う。右傾化し、後世に名を残したいと願うように見えるアベさんにはご用心!!
 前置きが長くなったが、今度の衆院選は、自民は絶対勝てるとの自信のもとに、打って出た。少数野党はやりたい放題やられないよう、少数が連携して議席を伸ばすことが必要だ。愛知12区でも14区でも協力体制を作っている。ぜひ非自民の候補がたくさん当選するように、有権者が一人ひとり考えることが大事だと思う。誰でもいい、何とかなるさ、なんて思っていたら、アジア全部を敵に回し、310万人の同胞が空襲や原爆で殺された戦争になってしまっていたことを絶対忘れてはならない。政治家はしぶとい生き物であるが、百年の計を絶対に忘れてはならない。
 今日は東京。昨日の氷雨は去ったが、凛とした寒さが街をおおう。冬に負けない人々の温かさと明るさ、聡明さを信じたい。

by vmn05756 | 2014-12-02 16:50