つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


三河郷友会理事会、女子学生会館竣工、愛知県物産展

11月23日(日)、勤労感謝の日。東京は快晴。
 午前11時30分、文京区の三河郷友会学生寮。亀嶋謙元理事長の念願であった女子学生会館(女子寮とは呼ばないとのこと)の竣工式に参列。寮関係も徳倉建設関係者もみんな男ばかりで、宮司さんだけが女性、という状況が可笑しい。いずれ女性の理事、評議員も出てくるだろう。
 午後1時、本館の食堂で寮OBの念じ懇親会。40年前は男ばかり150人位の寮生がいたが、今は50人位とか。女子会館は50人位の定員かな。女子学生の増加は著しい。内覧に参加したが、全部個室、バストイレ、クーラー、キッチン付きで、40年前を思うと羨ましい限り。益々の発展を祈る。
 午後3時、新宿駅西口広場で開催の愛知県物産展を訪問。西尾地区からは抹茶の製品が並ぶが、えびせんべいは田原市、蒲郡市の会社のものだけ、ウナギは見なかったなあ。少し外れた場所でお客さんも少なめかナ。
 一日を振り返ると、休日ではあるがいろんな人が働き続けている。勤労に感謝。

by vmn05756 | 2014-11-23 21:49

二の酉

11月22日(土)
 浅草の鷲(おおとり)神社の二の酉の市が立つ日。いままで行ったことが無かったので初めて訪問。
 午後2時半、地下鉄日比谷線の入谷の駅を下りたところで、もう人が流れを作って歩いている。神社近くに辿り着く前に道路沿いに大行列ができて、警察が誘導。酉の市にだけ行くのなら奥の道からも行ける、と言うことで、その道を選んだら、迷子になってしまった。
 食べ物の屋台が立っているのは外れのところ、熊手の屋台が縦横の狭い道にずらっと並んでいるところでは、人が押し合いへしあい、前へも進めずの大賑わい。商い成立でそこかしこで三本締め。値段はいくらだったのかな。お寺の入り口でも巫女さんが扱っており、それを買い開運を祈る。でも、あれだけの賑わいは本当に初めて。人が幸せを願う賑わい、いいもんだ。

by vmn05756 | 2014-11-23 21:26

ヌーヴォー・エタリベ(新酒が到着)

11月20日(木)
 ボジョレ・ヌーヴォー・エタリベ(ボジョレーの新酒が到着)ということで、お店のワインコーナーを覗いてみる。種類があまりに多いのに驚く。いくつか試飲、といってもごくりとは飲まないで、味を判らないなりに感じて吐き出す。
 まず目で見て色合いや濁りの有無、次に香りをかいで、最後に口にふくんで渋み、酸味、強さ、などを確かめる、と教わったのだが。
 今年はブドウの出来が良かったということで、確かにそんな感じがした。5種試して良かったのは、ジョルジュ・ド・ビュッフ、ルイ・ジャド、J・ドゥルーアンの三つかな。これらはブルゴーニュ地方の有名ネゴシアン(いくつかのブドウ畑を束ねる製造・仲介業者)だから当然か。
 思い切りワインをおいしい料理とともに味わいたいが、血糖値や肝臓などお医者様から厳しい指導をいただいており、今は自重。昔飲み過ぎたつけか・・・嗚呼!!

by vmn05756 | 2014-11-20 22:20

衆院選=ペテンのアベ政権にテッツイを!!

11月19日(水)
 アベ首相が21日衆院解散、総選挙を表明した。12月2日公示、14日投票となる。赤穂浪士の討ち入りじゃあるまいし・・・。どっちが首をとるほうかな?ではなく、国民は必ずアベ政権の首をとらなければならないと考える。すでに述べたように、事前調査では自民党が有利なのだろうが、自公が圧倒的多数の衆院を解散し、総選挙に訴えるには、それなりの理由があるのだろう。
 10%への消費税増税時期の延期は表向きの理由に過ぎないと私は思う。
 本当の狙いは何か、いくつか考えられる。
 一つは、右傾化著しいアベ首相が強行した集団的自衛権の憲法解釈変更。閣議決定でやったのだが、選挙で国民の信が得られたとして、安保法関連法の制定を意図しているのではないか。戦争放棄から戦争のできる国に。絶対反対!!
 二つには、特定秘密保護法の推進。国民による権力の監視ではなく、権力による国民の監視へ。今でも住みにくい世の中になってきているのに、権力を監視できないでは国民の自由・人権はどう守られるのかナ。
 三つには、国民生活にかかわる重要政策の先送り。
  ①増税による税収は、社会保障制度の充実にまわす予定だったのに、その先送り、というかサボタージュ。長期的な展望で確実に進めるべきなのに、その発想さえない。金持ち坊ちゃんの感覚。高齢化と人口減少、心配の声が広まるが、税構造の転換でヨーロッパ各国は着実に対応している。日本は、大変だ!と言いながら問題先送りばかりでいっそう深刻な事態に。子育て支援、教育改革、若年者の雇用、過酷な長時間労働、派遣法の改悪、高齢者の医療・介護、女性の社会参加・・・たくさんあるがいつもみなどこかへ丸投げ。
  ②政治改革。議員定数の削減を自民も前回は公約したはず。まったく手付かず。私は益々貴族院化するから定数削減に反対。いまの40万人に一人の代議士で、国民の声を聞き取れるだろうか?衆院の定数は全部小選挙区にして600人、議員歳費は半分、月額約65万円でよい。参議院も議員定数を半減し、全部比例選出にして121人に、歳費も同様に半減、ただ政治活動の費用は少し増額する。これくらいやらないと最高裁の違憲判決の指摘に答えられないと考えているし、国民一人ひとりの票の平等、議員の代表性の信頼増加にならないと思う。
  ③要は、目先のことに目がくらみ、長期を展望する発想が足りないと思う。と言うか、セコイ。国民の政治ではなく、自分たちが良い目を見ればよいと言う発想ではないか。自民党が「自分党」と言われる所以でもある。
 ブログの読者にお願い。「アベ政権にテッツイを」。友人、知人にも広めてくださいネ。

by vmn05756 | 2014-11-19 17:38

衆院解散?!、朝市、剣道大会、北杜会絵画展、後援会幹事会

11月16日(日)、
 朝5時半、西尾・一色さかな広場、朝市市場で買い物。日曜だったが、帰りの6時半頃でも買い物客の自動車が続々と集まってくる。
 午前9時半、B$G海洋センターの体育館で「西尾市南部地区剣道大会」の開会式。小学一年から中学二年まで57人の少年少女剣士が参加。実行委員の皆さん、剣士を支える家族の皆さん、ご苦労様、他流試合で大いに発展の契機を、と祈る。
 12時、岡崎の市立美術館で開催の北杜会の絵画展を参観。吉良町の桑子達雄先生が主宰・指導し41年、素晴らしい作品が並ぶ。
 夜19時、後援会の幹事会。前から西尾、一色の諸問題について意見交換の予定でセットしていたのだったが、降ってわいた衆議院解散・総選挙の話題で大賑わいとなる。
 常在戦場とか「兵は詭道なり(孫子)」とか言われるけれど、あんまりのやり方だと思う。自民党は全選挙区について極秘に事前調査を民間調査会社にやらせ、勝てるという結果が出たから、決心をしたんだと思う。
 であればこそ、国民利益・国政よりも自分利益・保身の私益優先では、国民は何のために税金を払っているのか、と思う。安倍政権の掲げた改革は本当に進んだのか?むしろ口先だけの掛け声に踊らされ、若者の今日、派遣労働や長時間労働問題、子育て支援、医療・年金・介護など社会保障の抜本改革など何も実質的に進んでいない。税金を上げるんだったら、ヨーロッパみたいに社会保障の充実に税金を十分に投入すべきだと思う。そうした実質の政策議論が無いことは、自分優先としか言いようがない。政治を私物化するアベセイケンにテッツイを!と言いたくなる。
 と言うことで、衆院総選挙、来年2月の知事選挙、来年4月の県議会選挙の議論、巨大産廃処理場の問題、一色町旧庁舎の跡地問題、町内会長さんたちのご苦労と活躍、それに比べて市会議員は町民のために活動しているか、などの問題提起、意見が出る。

by vmn05756 | 2014-11-16 22:09

今月の茶話会の中止について

11月14日(金)
 何度もお知らせした今月の茶話会(「つづき譲ると語る会)は、前回の会合で16日(日)とお知らせしました。しかし、当初は23日(日)とご案内していたとのご指摘をいただき、確認いたしましたところ、23日はホワイトウェーブの会場が取れず、16日に変更したものであることがわかりました。しかし、その周知も十分ではなかったため、都合がつかないとのご意見をいただき、今月は中止をいたしたいと思います。衆院の解散の動きや、経済の動向、イスラム国、エボラ熱対応、そして自民議員の政治資金報告の問題、などなどホットな話題がいっぱいですが、次回に繰り越したいと思います。次回は来年一月を予定します。またあらためてこのブログでもご案内いたします。
 ご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。

by vmn05756 | 2014-11-14 12:07

衆院解散・総選挙?、「清明」読書会のお休み

11月12日(水)
 昨日は第一次世界大戦の休戦(終戦)記念日。約1000万人の死者を出した世界大戦の始まり。各国のリーダーたちもこんな悲惨な泥沼にはまるとは始めは考えていなかったようだが、科学技術の発達、複雑な同盟関係など周辺情勢が憎しみののルツボに人々を巻き込む。第二次大戦は、その反省どころか、いっそうの悲惨さを加えていったのだが・・・。懲りない人々がいるなあ!
 衆院の解散風が急に吹き出した。吹き荒れる、となるとホントになるが、今やる意味がないのでは・・・。消費増税を自公民三党が約束して二年前の選挙が行われたのだから、公約を果たすべきだと思う。むしろ気懸かりは、増税の対価としての社会保障制度の抜本改革が何もなされず、庶民増税ばかりやっているからか。大企業の優遇税制、金持ち格差の拡大などの一方で、口先だけの子育て支援、若者の雇用問題、派遣など劣悪労働の放置、介護ビジネスなどの利権化などなど・・・。国民生活をもっと大切にする政治が必要なんだが・・・。儲ける連中は、札束をきって政治家を動かし、ますます格差が拡大していく。日本社会の昔からの自立、協力、寛容の伝統とは違うなあ!
 16日(日)に予定していた「清明」読書会(A、ヒットラーの「我が闘争」)は、都合により中止いたします。ご了承ください。なお、午後の茶話会は予定通り行います。

by vmn05756 | 2014-11-12 16:45

文化の日

11月3日(月)、文化の日
 日本国憲法が公布された日。施行は5月5日。自由・人権、民主政治、平和主義の三原則に成り立つ。310万人の国民が死に、経済が破たんし、7千万人が飢餓状態に。よくここまで発展できたものだと、先輩たちの苦労と努力に感謝。平和国家として、三原則を国民が胸に刻み、アジアでも世界規模でも世界に貢献できる国として努力することを誓う日でもある。

by vmn05756 | 2014-11-03 12:11

いっしき文化のまつり、商工祭り

a0063907_21312695.jpg
11月2日(日)、
 昨日の雨は大変だったが、今日は晴れ。地域文化広場で開催の一色文化のまつり、商工会まつりに行く。昨日は参観者はまばらだったが、今日は駐車場も大変な程賑わっている。公民館入り口はキクの花で飾られ、沢山の人が行き交う。
a0063907_21322777.jpg
入り口横のホールでは演芸大会。少し待っていたら一色高校の和太鼓演奏が始まる。元気で活力が溢れ、いいなあ。
3階に上がると各展示場。
a0063907_21370256.jpg
 絵手紙も小学生たちに教える活動、子供達も大人になってこうした楽しみがあるのは羨ましいなあ。
a0063907_21332443.jpg
切手同好会の磯部さんの作品。去年の富士山世界遺産登録を記念したもの。漢字だが、この中に平仮名でも「ふじさん」と読める工夫が隠れている。おためしあれ。
a0063907_21352473.jpg
 愛ひょう会の皆さんの作品だけでなく、小学生への指導の成果も展示。この中から将来の全国一を競う愛ひょう家が現われることを期待。
 俱楽地庵でお茶会。一服いただいて心なごむ。
 商工祭りの各ブースを拝見。地面がぬかるんで、大変。昨日の大雨では商売にならなかっただろうに。ご苦労様です。ウナギの白焼き2本、お安い値段にひかれて。このほか団子、焼そば、お好み焼き、まんじゅう、明智町の黒ニンニクその他、ああ皆さん商売上手。
 いろんな方に会えて楽しい一日だった。


by vmn05756 | 2014-11-02 22:40