つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


香港マカオ旅行

4月29日(火)
 朝5時、朝起き会。

 24日ー27日、夫婦と義母の3人で香港マカオ旅行。ユッタリの予定のはずが、a0063907_16354867.jpgかなりの強行軍日程。夜の11時にホテルに戻って、翌朝6時50分ホテル出発とか・・!
 33年前にベトナム難民(ボートピープル)の受け容れ可否の検討・調査のために法務省や外務省の担当官と訪ねたが、今やa0063907_16371384.jpg高層ビルや巨大カジノが立ち並び、高速道路がその合間を縫って走り、中国本土からの訪問客などで溢れかえっている。その様変わりに驚く。しかし、イギリスから香港1997年、ポルトガルからマカオ1999a0063907_1639417.jpg年の返還だから当然かな。しかし、中国共産党の支配の拡大に伴い、自由・民主の減退、貧富の差の拡大など住民の生活はどうだろうか、と思う。昔は良かった、という懐古趣味ではダメだし、生活が面白いとa0063907_16415642.jpgいうのだけもダメだし(バクチで100億円も損しちゃった人もいたしネ)、新しい社会の形の一つの実験ではあると思うのだが・・・?ただ、大地から切り離されて人間の生活はどうなるだろうか、まるで「天空のa0063907_17144773.jpga0063907_16432397.jpg城ラピュタ」みたいだが。
(写真1:マカオ中心部の夜景。大きなカジノが一杯。)
(写真2:世界遺産「セント・ポール天主堂跡」。石造りの正面だけ残り、木造のお堂の部分はなくなってしまった。)
(写真3:マカオ最南端の船人街。ガジュマロの木々など30年前の面影が残っていて懐かしく感じる。)
(写真4:道教の寺院「黄大仙」。皆さんオミクジひいたり、線香を上げたり、熱心にお参り。お寺はどこも赤黄緑で彩られるが、それが福(幸運)、禄(財産)、寿(長命)を表す色だから、とか。)
(写真5:本堂にかかる額。)
(写真6:100万ドルの夜景。前日夜にビクトリアピーク(映画「慕情」で有名。)の山頂から鑑賞する予定だったが、ガスがかかって何も見えず。今日は良かったはずなのだが、下からでもなかなかの景観。)

by vmn05756 | 2014-04-29 15:53

四国お遍路⑥-9

4月25日(土)
 四国お遍路⑥-9
 a0063907_23375075.jpg第56番札所ー金輪山泰山寺(きんりんざんたいさんじ)
 弘法大師が開基。
 寺域が石垣で囲まれている。寺伝では、弘法大師が村人を先導して堤防を築き、川の氾濫から人命を救ったとのこと。
 a0063907_2340393.jpgご本尊は地蔵菩薩。土砂加持の満願の日に大師が刻んだとのこと。
(写真上:寺域が石垣で囲まれている。)

a0063907_23422410.jpg
(写真中:本堂。)

(写真下:弘法大師お手植えの不忘松(忘れずの松)。これは三代目とか。)

by vmn05756 | 2014-04-25 10:26

週刊フレーバー出演、四国お遍路⑥-8

4月23日(水)
 夜9時、西尾の週刊フレーバーに出演。産廃の問題で世間をお騒がせしたけれど、「産廃って何だ?」という人も多く、一色町地区の産廃問題について説明やら、意見交換やら。
 今日の問題は、住民にほとんど情報提供しないで業者とばかり話しあっている市役所の問題か、と思っていたが、色々調べてみて、愛知県の産廃適正化の条例などを見ても産廃業者に厳しく対処するよりも、県民に協力せよと呼び掛け、生活の尊重が規定されていない県行政の意向が原因かな?と思う。
 逃げてしまった「三共資源」野放しにし、その後処理さえしようとしない県に対して、な~んでか、と思っていたのだが、根本から県議会議員の力で対応しなければ進まないなと思った。
 有意義な意見交換の時間であった。


四国お遍路⑥-8
 a0063907_23191639.jpg第55番札所ー別宮山南光坊(べっくさんなんこうぼう)
 大三島にある大山祇神社の別宮として栄えた。
 はいぶつきしゃくのおりに、本社の本尊であった大通智勝如来、二大脇侍、十六大王子が南光坊a0063907_23211063.jpgに移された。
 大山祇神社は独立。一万社を超える山祇神社の総本山とのこと。
(写真上:南光坊の山門。)
(写真中:本堂。)
a0063907_23211821.jpg
(写真下:別宮大山祇神社はすぐ隣にあり、その大鳥居はさすが。)

by vmn05756 | 2014-04-24 09:53

四国お遍路⑥-7 、明日夜9時フレーバーチャンネル生出演

4月22日(火)
 四国お遍路⑥-7
 a0063907_20401482.jpg第54番札所ー近見山延命寺(ちかみざんえんめいじ)
 行基が開基し、弘法大師が七堂伽藍を整備。
 ご本尊は不動明王。不動明王のご真言は、「のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃa0063907_2041155.jpgだ そわたや うんたらた かんまん」。何なんだ、これは、と思う。
 日本の仏教のお経には、意味がサッパリ分からないものが多い。キリスト教やイスラム教でも同じように一般人には分からない特殊な言a0063907_20423972.jpg葉で書かれ、説教されているのだろうか。僧侶が言葉をあやつる特権階級のようになって、特殊な意味を教えていることに時間を費やすのは、宗教の堕落ではないかな。
 この寺も前は円明寺といったが、53番札所と同じだったので明治期に改称。
(写真上:この山門は、明治期の城打ち壊しの時に、今治城から譲り受けたものとか。)
(写真中:本堂も春の煙に浮かぶ。)
(写真下:どこのお寺も桜が満開。歩いていても心が浮き立つ。)

明日23日夜9時から西尾の「週刊フレーバーチャンネル」又は「Ust240」に生出演、身近な問題、産廃問題を議論します。
 

by vmn05756 | 2014-04-22 22:36

四国お遍路⑥-6

4月21日(月)
 久しぶりの雨の一日。少し休息、かな。

四国お遍路⑥-6
 a0063907_21202424.jpg第53番札所ー須賀山圓明寺(すがさんえんみょうじ)
 開基は行基。ご本尊は阿弥陀如来。
 海に関係が深く河野水軍の菩提寺となっている。
 日本最古の納め札、県下で唯一のキリシタン灯籠なa0063907_21212443.jpgどめずらしいものがある。
(写真上:圓明寺の山門。)

(写真中:キリシタン灯篭。県下唯一ということは、他県にもあるのかナ。)

a0063907_2123782.jpg

(写真下:大師堂の屋根は、藝術的、西洋的な鬼瓦で飾られている。)

by vmn05756 | 2014-04-21 21:28

諸行無常の響きあり。

4月20日(日)
 午前10時、「清明」読書会。今日のお題は「平家物語」。選定の理由は、戦乱の世は権力争いが原因だが、それでも日本的な文化や人間性が培われていったこと、そしてその背景には、インド、中国からの文化の受容が大きく日本も東洋の一員であることを改めて気付かせるから。それは冒頭の「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。」に示される。
 「祇園祭り」とかの「祇園」とは何かと思っていたが、釈尊在世の時代に、給孤独(貧民救済者)と呼ばれた須達多長者が祇陀太子から譲り受けた樹園に寺院(精舎)を立てて進呈した「祇樹給孤独園」の省略したものとか。諸行無常は涅槃経にある偈で、病僧は寺院の無常堂にある頗梨(ハリ)の鐘の音が説く偈を聞いて、苦悩が除かれ浄土に往生できたと言われる。この歳になるまで知らなかったなあ。

四国お遍路⑥-5
 a0063907_234671.jpg第52番札所ー瀧雲山太山寺(りょううんざんたいさんじ)
 開基は真野長者。ご本尊は十一面観世音菩薩。
 鎌倉時代に再建された本堂は国宝。
 仁王門は八脚門と呼ばれる様式でつくらa0063907_23471630.jpgれ重要文化財。

(写真上:仁王門。)
a0063907_23483051.jpg
(写真中:新たに建立された大師堂。)
(写真下:芸予地震の時に被害は出なかったが、この観音像にひびが入り、身代わり観音と呼ばれる。)

by vmn05756 | 2014-04-20 23:50

四国お遍路⑥-4

4月19日(土)
 四国お遍路⑥-4
 第51番札所ー熊野山石手寺(くまのざんいしてじ)
 a0063907_22564077.jpg四国霊場を代表する名刹。
 聖武天皇の勅願により伊予太守が鎮護国家道場として建立。開基は神亀5(728)年に行基。
 ご本尊は薬師如来。
 弘仁4(813)年に弘法大師が法相宗からa0063907_2258413.jpg真言宗に改める。
 国宝の仁王門を始め本堂、三重塔、鐘楼、護摩堂など国の重要文化財が並ぶ。

(写真上:中門から回廊を通って仁王門に至る。)
a0063907_2304238.jpg
(写真中:仁王門。大わらじが奉納されている。左右の金剛力士像は運慶一門の作。)
(写真下:本堂から線香に煙る堂塔を見渡す。)

by vmn05756 | 2014-04-19 23:06

穀雨2日前

4月18日(金)
 穀雨(24節季の一つ)の2日前だが久しぶりの雨で落ち着く。
 午後4時、憩いの農園。a0063907_2261390.jpg春の草花を見るのも心の安らぎ。


(写真上:ラナンキュラス。一鉢250円)
a0063907_2274284.jpg
(写真下:黄水仙。大きいなあ。一鉢150円)

by vmn05756 | 2014-04-18 22:13

四国お遍路⑥-3

4月16日(水)
 午前、午後、関係者に挨拶。

四国お遍路⑥-3
 第50番札所ー東山繁多寺(ひがしやまはんたじ)
 a0063907_2225625.jpg行基が開基。
 ご本尊は薬師如来。時宗を開祖した一遍上人ゆかりの寺。
 江戸時代に徳川家の帰依をうけ寺運が隆盛。四代家綱の念持仏の一つ歓喜天は商売繁盛、厄除けに霊験があるa0063907_22261072.jpgとか。
(写真上:山門)
(写真中:どこも桜の木は満開。)

a0063907_22275725.jpg
(写真下:本堂、大師堂のたたずまい。)

by vmn05756 | 2014-04-16 22:32

四国お遍路⑥-2

4月15日(火)
 夕方6時、かつらぎ菓子店の故中村さんのお通夜に参列。感謝、合掌。


四国お遍路⑥-2
 a0063907_7265866.jpg第49番札所ー西林山浄土寺(さいりんざんじょうどじ)
 空也上人が3年間滞在して村人に説法したという寺伝がある。
 また、京都・六波羅蜜寺の空也上人像と同様の像(口から南無阿弥陀仏の6体のa0063907_7275871.jpg仏像が出ている)が安置されているが、秘仏とされる。本堂とともに重要文化財。
 ご本尊は釈迦如来。
(写真上:お寺の山門。)
(写真中:枝垂れ桜が満開。)
a0063907_7292723.jpg
(写真下:仁王門には沢山のわらじが奉納されている。)

by vmn05756 | 2014-04-16 07:23