つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2014年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


春眠暁を覚えず、 四国お遍路④-35

2月28日(金)
 春眠暁を覚えず、とはよく言ったもんだ。昨夜は3時頃に小便に起きたが、次に目が覚めたのが7時45分。いつもは6時のお寺の鐘で目が覚めるので、ゲゲッという感じ。暖かい朝で、ぐっすり休めた。朝寝も悪くない。
 10時、吉良岡山でJCの人と意見交換。
 午後2時、久しぶりに家のまわりの雑草の整理。枯れ時がいいだろうと思ったが、伸び放題のつる草には手を焼く。何でこんなになってんだろうか。植えた覚えはないのに。嘆くな、自分の仕事だ。

四国お遍路④-35
 第35番札所ー醫王山清瀧寺(いおうざんきよたきじ)
 ご本尊は薬師如来。
 「八丁坂」と呼ばれる坂道の先に仁王門があり、その先に更に石段が境内まで続く。疲れるな~。a0063907_21355735.jpg


(写真上:清瀧寺の本堂。)
a0063907_21381281.jpg

(写真下:親の思いが込められたお地蔵さんが沢山並ぶ。合掌。)

by vmn05756 | 2014-02-28 21:41

ひと雨ごとに、 四国お遍路④-34

2月27日(木)
 朝から久しぶりの雨、温かくなることを期待。

 四国お遍路④-34
  a0063907_2136225.jpg第34番札所ー本尾山種間寺(もとおざんたねまじ)
  寺の名前は、弘法大師が唐から持ち帰った五穀の種を蒔いたことに由来。
  ご本尊は薬師如来、安産祈願で有名。境内には子育て観音もある。
a0063907_21373613.jpg


(写真上:本堂にお参り。安産祈願を娘や孫娘のためにする人々?)
(写真中:お地蔵さんにもお参り。)
a0063907_21381680.jpg
(写真下:子育て観音。安産=通りをよくする、という意味で底を抜いた柄杓が沢山奉納されている。)

by vmn05756 | 2014-02-27 21:48

2.26事件、四国お遍路④-33

2月26日(水)、
 昭和11年(1936年)2.26事件。青年将校ら1500人が首都を占拠、内相、蔵相らを殺害したが戒厳令が敷かれ鎮圧。以後、粛軍の名目のもと軍部による政治支配が強まり、太平洋戦争になだれ込んでいく。
 安倍首相らが作り出した戦前回帰のツッパリ外交、a0063907_1983776.jpg戦争能力強化方針、アジア軽視の発想はどこから来るのか。一つは、戦中、戦後の惨めな暮らしを知らない世代が増えている。一つは、法律の意味とか、政治の役割を認識していない、つまり最低の教養も持たない人が増えているのか。
 a0063907_1995127.jpgこれは失言の名手の森元首相の派閥の影響でもあるかも。
 昔の自民党は右から左まで立派な政治家も沢山いたのだが、見識の育たない風土になってしまたのか。今は自民も民主も皆アメリカより。先方の好き嫌いは別として。
 もう一つは、野党も同じだが、新人コンテストによるポっとでの政治家が増えたからか。仕組み全体を根本から考える必要があると思う。定数削減ばっかり考えているが、真逆。定数倍増、歳費半減を衆議院ではやるべき。特定グループの応援を当てにする貴族院議員など要らない。国民の声を聞く政治家が選ばれるようにする方が大切。

四国お遍路④-33
 第33番札所ー高福山雪渓寺(こうふくざんせっけいじ)
 鎌倉時代に運慶がご本尊・薬師如来を彫ったことで、慶運寺と呼ばれたが、その後、長宗我部元親の菩提寺となりその方号から雪渓寺と改称した。
 鎌倉仏像の宝庫として著名。
(写真上:雪渓寺の本堂)
(写真下:大師堂)

by vmn05756 | 2014-02-27 19:04

四国お遍路④-32

2月24日(月)
 ソチ五輪が終了。徹夜してテレビ放送など見ていたわけではないけれど、風邪が抜けない。資料の整理など。
 午後、歯医者さん。
 夕方、来客。

 四国お遍路④-32
 第32番札所ー八葉山禅師峰寺(はちようざんぜんじぶじ)
 a0063907_20585973.jpg弘法大師が海の安全を祈り、十一面観世音菩薩を刻み、ご本尊とした。
 地元では、土佐湾の航海安全を祈願することから、「舟魂(ふなだま)観音」と呼ばれている。

(写真上:この十一面観音様は最近の作だと思う。時期は未確認。)

a0063907_210626.jpg

(写真中:庭からは太平洋・土佐湾が眼下に広がる。)
a0063907_2123440.jpg

(写真下:潮の干満岩。高い所なのに潮の満ちひきによって水のたまる量が変わるとか。)

by vmn05756 | 2014-02-24 21:12

四国お遍路④-31

2月23日(日)
 四国お遍路
 a0063907_20533564.jpg第31番札所ー五台山竹林寺」(ごだいさんちくりんじ)
 聖武天皇が中国・五台山で文殊菩薩に会う夢を見、行基に日本で似た霊地を探すように命じたところ、この地を選び、神亀元年(724年)に開基した。
 a0063907_2113852.jpgご本尊は文殊菩薩。江戸時代には土佐藩主の帰依をうけ、信仰・学問など土佐文化の中心地。
 本堂は文殊堂と呼ばれ、国の重要文化財。
(写真上:仁王門。)
 a0063907_213135.jpg
(写真中:ご本尊は秘仏。50年に一度ご開帳とのこと。)
(写真下:隣り合わせの日吉神社境内の狛犬。子犬をあやしているのか、食べようとしているのか?)

by vmn05756 | 2014-02-23 21:08

四国お遍路④-30

2月22日(土)
 朝から風邪気味で大事をとって休むことに。

 四国お遍路④-30
  a0063907_21555661.jpg第30番札所ー百々山善楽寺(どどざんぜんらくじ)
  桓武天皇の時代、土佐一ノ宮の別当寺として建立。明治の廃仏毀釈で廃寺、昭和4年に再興。
  平成6年に善楽寺を第30番札所、奥の院を「安楽寺」a0063907_21581066.jpga0063907_21585272.jpgと定めた。
  ご本尊は阿弥陀如来。子安地蔵堂には地蔵絵馬が奉納され、子宝祈願に霊験ありとか。
(写真上:本堂にお参りする。)
(写真中:地蔵堂には沢山の人がお参り。)
(写真下:お寺の隣には「土佐神社」の大鳥居が立つ。明治の前までは神仏習合で、寛容だったのだ。戦前の「神国日本」と同じように、現代の問題は、一神教の神々がぶつかり合って不幸を撒き散らしている。)

by vmn05756 | 2014-02-22 22:07

フィギュア=技巧か美しさか?四国お遍路④-29

2月21日(金)
 朝7時半、テレビで浅田真央選手のフィギュアスケート演技を見る。三回転半とか今まで技巧にばかり集中し「うまい」「あっ失敗」とか思っていたが、今回は違った。「神々しい」ほどに美しいのだ。「天使の様な」「熾(し)天使のような(セラフィック)」という美しさ。涙を流した人たちも、上手に跳んだ、というよりその美しさに感動したのでは、と思う。フィギュアは芸術だ! 

午前11時、吉良花岳寺の前住職鈴木悦道さんのご葬儀、に参列したいと思ったが、風邪気味で無理をしない方がよいと考え遠くから見送る。
 10年前にもなるが、衆議院議員の時にはいろんな会合にご案内いただき大変お世話になった。ホントに人脈の広い方だった。印象に残るのが、堤清二さんを交えての昼食会。セゾングループの総帥であったが、作家・詩人辻井喬としても高名で、「風の生涯」の中の財界四天王の一人がが戦後の一時期佐久島に身を寄せた話とか、当時の碧南市長の永島卓さんが詩人仲間であったとか、いろいろ聞かせていただき、世の中は広いと思ったものだ。
 感謝、合掌。

 あまり政権批判は書きたくないが、何でこんなに毎日新しいネタが出てくるのか。取り巻きがバカばかりじゃないか、と思えてくる。しかも国粋ボケというか!大事な時は原点に帰れ!というのが鉄則だが、敗戦、占領、平和憲法の制定という今の日本の原点を、ずっと突き抜けてしまって、戦前の軍国主義、国粋主義にいたる発言ばかりではネ。

四国お遍路④
 第29番霊場ー摩尼山国分寺(まにざんこくぶんじ)
 a0063907_1081580.jpg行基が土佐国分寺として開祖。後に弘法大師が真言宗の寺として中興。
 ご本尊は千手観世音菩薩。
 (写真上:入り口の山門(仁王門)

a0063907_109913.jpg

(写真下:「酒断ち地蔵尊」の祠。昔は泥のように飲んだが、今はおとなしくなってしまったので・・・。)

by vmn05756 | 2014-02-22 10:14

政治闘争、大手べ・ア? 四国お遍路④-28

2月20日(木)
 午前中、テレビでオリンピックを観戦。愛知の三選手のフィギュアの演技、応援する人の期待が過剰かなァ。浅田選手には、プレッシャーがかかり過ぎているから、それを忘れてとにかく自分の好きなように思い切っりの演技をして欲しいと祈る。
 正午、岡崎で昼食会。いろいろご意見をいただく。

 シリアの内戦に続いて、ウクライナで与野党が武力衝突、25人余が死亡とか。他方、国内では衛藤首相補佐官の動画サイトの「アメリカに失望」発言が物議。政治はいつも闘争だが、流血からトホホ発言まで、色々あるなァ。

 大手企業労組が安倍首相の賃上げの要請にこたえてベースアップ要求を検討とか。狂乱インフレの時代に就職した身にとって、年末に20%くらいのべースアップの賃上げがあった時は嬉しかったなあ。何たって初任給が7万2千円くらいだったから。でも、べ・アというのは通常の労働生産性の向上に対する見返りというより(それは給与表の定期昇給でこなされるはず。)、給与表全体が物価上昇に遅れて適正な賃金水準になっていないことを事後的に修正するものだと思う。
 今日の問題は、正規労働者の賃金は守られているが、パート、期間雇用、派遣労働者などの非正規労働者の処遇はいつまでも切り下げられる一方ではないか、ということ。特に中小・零細企業への発注金額の節約、切り詰めなどによって、そこの労働者の賃金水準は一層厳しくなっていると思う。儲けがあるなら、経済全体に恩恵が回る仕組みは考えられないだろうか、と思う。

 四国お遍路
 第28番札所ー法界山大日寺(ほうかいざんだいにちじ)
a0063907_2153672.jpg
(写真上:山門をみんなで入る。他の参拝者を考えて左側通行が原則との教えだが、状況に応じて臨機応変に。ご本尊は大日如来。弘法大師が彫ったと言われる爪彫薬師如来が首から上の病気(頭ということかな)に効能ありとか。)

(写真下:本堂にお参りし、みんなで般若心経を読誦。)
a0063907_21545245.jpg

by vmn05756 | 2014-02-20 22:04

教育制度改変? 

2月18日(火)
 午後、吉良岡山ホワイトウェーブで支援者と意見交換。

 教育委員会の制度を変える議論が急速に進む。教育は国家100年の大計。拙速は控えるべきだと思う。
 今の教育委員会が本来の機能(国粋・国家教育の失敗を繰り返さない、地域の人々の多様な声を反映させる、などなど)を発揮できなくしてきたのは、今までの文教政策ではなかったか。
 今回の改変案では、教育委員長=教育長などという仕組みにして文部省の地方教育への統制がし易いようにするというのは、結局は地方自治の否定、個人の自由・人権の思想の否定につながらないか。戦前の国家教育にまた一歩逆戻りしていく。
 現在の教育委の問題は、そもそも教育委員に人材を得ていない、教育長や事務職員の言いなりになるような人しか選任していない、ことにあると思う。見識や経験を持った人はどこの町にも沢山いるのに、である。委員になった人も、「物分かりのよい委員」になるのではなく、いろんな住民の声を教育に反映させる必要がある。その意味では、かつての委員公選制がよかったのかも。ただ政党が介入し過ぎた問題があったのだが。
 ひるがえって、国の都合のよい人間を育て、それに沿わない人々を邪魔扱いするような仕組みでは、国家・公共団体が社会の主役であって(官僚独裁の復活)、国民一人ひとりの主権者としての地位や権利などおかまいなしになる。もっと大問題だ。
 安倍政権の国粋主義傾向には、ホントに危険なにおいを感じる。政党というのは、国民の声を行政に反映させることが任務であって、自分たちがコントロールできなくなる官僚行政を増長させることではない。

by vmn05756 | 2014-02-19 07:28

三河寮女子寮建設地鎮祭

2月16日(日)
 午前11時、東京茗荷谷の三河郷友会学生寮。a0063907_1146929.jpg長年の懸案であった女子寮建設の地鎮祭。理事長のあいさつで、西暦2000年の時の三河寮100年祭の時に当時の亀嶋謙理事長が将来の女子寮建設の夢を語っておられたことを紹介された。立派な完成を期待したい。
 12時半~3時、理事会。a0063907_11595376.jpg来年度事業計画・予算案などが議題。秋11月頃には女子寮が完成するので、女子入寮希望者の募集とか、女子寮の円滑な運営、また建設に当たっての借入金の返済計画・方法などについて様々な議論。a0063907_1232538.jpg寮のOBも各界で活躍、見識を発揮される。いずれ女性の理事、評議員も加わることになろう。
(写真上:地鎮祭。神主さんは吹上稲荷神社の宮司さん、女性の神主って初めてだったが、今では当たり前になってきているとのこと。)
(写真中:女子寮の完成予想図。男性寮もあるので、男ばっかりではない新しい文化を期待。)
(写真下:三島あたりでみる雪をいただいた富士山。)

by vmn05756 | 2014-02-17 12:04