つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


新型万能細胞、四国お遍路④-24

1月30日(木)
 朝からテレビ、新聞が新型万能細胞の作製方法の発見について報道。山中教授がiPS細胞の作製方法を3年前に発見したばかりなのに、もっと簡単な方法で胚性幹細胞を作れるとのこと。科学の進歩のスピードは著しい。人間は新たな発見や工夫を繰り返してどこまで行くのだろうか・・・。それに比べて今の政治は・・・戦前回帰かなァ?


四国お遍路④
 a0063907_22495676.jpg第24番霊場ー室戸山最御崎寺(むろとざんほつみさきじ)
 室戸岬にあって、青年弘法大師がはじめて悟りを開いたところ。
 本尊は虚空蔵菩薩。御厨人窟(みくろど)で求聞持法の修業をしa0063907_22525234.jpgているときに、空に輝く明星が口の中に入るという神秘体験を得る。明星は求聞持法の本尊である虚空蔵菩薩の象徴であり、仏と一体になったこと。
 また「空海」の名前もここの空と海を見て得たと言われている。


(写真1:最御崎寺の仁王門。)
a0063907_22531430.jpg


(写真2:虚空蔵菩薩像と多宝塔。)


a0063907_22542927.jpg
(写真3:弘法大師が修行したと言われる御厨人窟の入り口。岩盤の中は真っ暗で何も見えない。)

(写真4:室戸岬近くにある奇岩。別名「夫婦岩」とか。寄り添っているけど、大きい方が夫でよかったかな?)

by vmn05756 | 2014-01-30 22:56

教育支配へ、同友会新年例会

1月29日(水)
 中日、朝日の朝刊がいずれも教育への国家関与の増大を伝える。
 尖閣、竹島などの領土問題、教育委員会の抜本改革の動きなど安倍内閣での国家主義色の強化の意向が心配になる。
 と言っても、戦後導入された教育委員会制度や国家主義教育の否定の考え方が、長い期間を掛けてなし崩し的に後退して来て、今や戦前教育復帰の最終章を迎えた感じがする。
 子供たちの個性や能力を伸ばし、社会人の役割を担い、幸せな人生を築いていく人間の成長を願いながら、今の教育は、管理教育のもとにイジメ問題さえ満足に解決できず、事件が表に出なければそれでよいという、文部省を頂点とした教育システムが出来上がってしまい、最後のダメ押しが今回の措置ではないか。
 県も市町村も教委があるのに、a0063907_2345775.jpg頂点に立つ文部科学省はなぜ委員会制度で運営されないのか。その実質はすでに文部大臣(あるいは総理大臣)一人支配の構造に他ならなくなっている。
 おとなしい教育委員を選び、教育長を事務局員ではなく委員資格を与え、国、県、市町村の一貫的支配の構造ができている。今回はそれで足りずに、教育長を委員会任命から首長任命に変えたり、教科内容も時の政権の意向で作り変えていく。
 ああ、日本という国が壊れていく、壊されていく。未来を向かなければいけないのに、日本人の誇りとか、美しい日本とかいいながら、戦前回帰の保守思想つまり国民の自由も人権も認めず、主権は天皇を補佐する官僚が握り、アジア諸国を支配する独善的思想に取りつかれ、他国民にも自国民にも凄惨な苦痛を与えた現実を・・・忘れてしまったのだろうか??

 夕方、政経同友会の新年例会。

(写真:吉良・宮崎港。~さ霧消ゆるみなと江の船に白し朝の霜~・・・という風情。明け方はよく冷えたけど、いい天気。)

by vmn05756 | 2014-01-29 23:30

宣伝令色少なし仁? 四国お遍路④-23薬王寺

1月28日(火)
 衆議院で代表質問が始まる。野党とのやり取りを聞いていて、安倍首相の答弁が、質問者の指摘を一顧だにせず、自分の主張を断定的に、言葉を飾り、相手を揶揄冷笑し、切り返しているのを見て、大丈夫かなと思う。東京五輪招致のIOC委員会でも「放射能は完全にコントロールされている」といったが、全然そんなことはないのは国民は皆知っている。「巧言令色」というよりも、自分の考えを良いものとして言いきってしまえば、皆黙る、という宣伝手法を使うようにアドバイスされているのかナ?でも、誠意・真心に欠けると思うなあ。議論も深まらない。何をバカなことを聞いてんだ、という雰囲気だもんな。権力者の傲慢かァ。

四国お遍路④-23a0063907_22131788.jpg
 第23番札所ー医王山薬王寺(いおうざんやくおうじ)
 阿波路最後の札所。厄落としの根本道場として知られる。
 平城(へいぜい)天皇の勅願を受けて弘法大師が開基。ご本尊は薬師如来。42a0063907_22141247.jpg歳の弘法大師は、厄除けのために造像し、お堂を建立したとのこと。
 三つの厄坂、33段の女厄坂、42段の男厄坂があり、本堂右に61段の男女厄坂(還暦の厄坂)がある。疲れるな~。
(写真上:薬王寺の仁王門。)


a0063907_22163229.jpg
(写真中:61段の男女厄坂。1石ごとに1字、薬師本願経が埋めてあり、お賽銭(一円玉が多い)を年の数だけ一段ごとにおいて厄落としを祈願する。上には高さ29mの瑜祇塔(ゆぎとう)。その一階には国宝の高野大師行状図が展示されている。)

(写真下;庭から望む大浜海岸。アカウミガメの産卵で有名とか。)

by vmn05756 | 2014-01-28 21:59

第49回一色マラソン

1月26日(日)
 a0063907_1833289.jpg昨夜来の雨も上がって、曇り空で風も弱く気温も温かめ。第49回一色マラソン大会には3900名の選手が参加登録。大変な賑わい。歓迎の太鼓演奏や地元産品の屋台、豚汁サービスなどのブースも出る。
 a0063907_18342886.jpg9時27分、車イス競争グループから開始。
 9時30分、ハーフマラソンのグループがスタート。
 西尾市一色地区にとっては年に一回の沢山のスポーツ愛好者が集まるお祭りだ。
a0063907_18401382.jpg
(写真1:赤羽木遣太鼓は児童の太鼓打ちも参加。)
(写真2:車イス競争のスタート。今年は参加者が少ないかな。)
(写真3:ハーフマラソンのスタート。)
a0063907_1841369.jpg



(写真4:次に出走の10キロ走の選手たちも溢れている。)
a0063907_18432481.jpg



(写真5:一色大橋を越えて行くハーフマラソンの選手たち。大渋滞のように見えてしまう。)



a0063907_20304696.jpg



(写真6:給水所を担う一色中学生ら。体育協会、一色中高生、市役所職員など沢山の応援でこの大会は成り立っている。ご苦労様!!)、

by vmn05756 | 2014-01-26 18:55

新田地区の状況

1月24日(金)
 午前11時、倉内JA西三河組合長のご母堂のご葬儀に参列。合掌。
 午後2時、歯医者さんで虫歯の治療。
 3時、最近ダンプカーとよくすれ違うので新田地区を走ってみる。
a0063907_22193132.jpg
(写真上:大岡新田で太陽光発電施設の設置が進んでいる。残土で土地をかさ上げしパネルが並べられている。)




a0063907_22204133.jpg
(写真中:千生新田では残土の大きな山が出現。問題なければよいが。一色町時代に徳倉町議やレオンさんが頑張って出来た「残土条例」はどうなっちゃったんだろうか。13号台風の犠牲者を悼むお地蔵さんが泣いている。)



a0063907_2222165.jpg
写真下:ほとんど海鳥を見なかったが、矢作古川河口で水浴びする鳥の群れを見てホッとする。自然はいい。未来の世代の財産だ。自分たちの世代でお金のために台無しにしないようにしなければ、と思う。)

by vmn05756 | 2014-01-24 22:35

東京都知事選挙、四国お遍路④-22

1月22日
 東京の都知事選挙で細川元首相が正式に記者会見。小泉元首相とどういう話があったのだろうか。原発に反対する立場で立候補ということだが、もし負けたら原発OKということに使われないか。

四国お遍路
 第22番札所ー白水山平等寺(はくすいざんびょうどうじ)a0063907_2241795.jpg
 本堂に上る途中に「白水の井戸」がある。弘法大師が加持水を求めて錫杖で地面を掘ったところ白い水がわき出たと言われる。この水によって人々が平等に救われることを願って「平等寺」と名付けられたとのこと。水は透明な水として今も出るが、飲用は勧められないとのこと。
(写真上:22番白水山平等寺の山門。)
a0063907_2261910.jpg
(写真下:平等寺の本堂。)

by vmn05756 | 2014-01-22 23:55

新年茶話会

1月19日(日)
 午前10時、支援者と意見交換。
 午後2時、ホワイトウェーブで茶話会。西尾市一色地区への産廃処理場誘致の問題、安倍首相の靖国参拝の問題、亡くなった小野田寛郎元少尉に関連の話、などいろんな意見が出て、新年早々活発な議論。
 会場に向かう途中、狭い道路で一色方面に向かう大型のダンプカー10台くらいとすれ違う。心配し過ぎかな?

by vmn05756 | 2014-01-19 20:56

小野田元少尉死去、四国お遍路③-21

1月18日(土)
 昨日、小野田元少尉がなくなったとの新聞報道。戦争終了から約30年、1974年(昭和49年)3月に潜んでいたフィリピン・ルバング島から帰還。その日の中日新聞夕刊の一面は、直立不動で敬礼をする小野田元少尉の写真を大きく掲載していた。「見ろ、これを。あいつらがこんな事をしやがったんだ。」と、それまで戦争のことを余り話さなかった父親が、肩をふるわせながら涙声でしぼりだすのを聞いた。「あいつら」とは日本軍の指導者だ。父は小学校教師だったから召集が遅くなって兵役に就いたのは40歳少し前、しかし入った途端に教え子のような若年の上等兵から理由もなしのビンタの嵐、時にはゴムの草履で叩かれそうになったとのこと。彼らもそうやって鍛えられてきたのだろう。過酷、悲惨、屈辱、の繰り返し。戦争はそんなものだろう。しかし、310万人の一般国民を死に追いやった責任は誰がとったのか、と思う。A級戦犯は、外国及び外国人に対する罪で裁かれた。しかし、自国民に対する責任は誰がとったか、と思う。兵隊だった皆さんは、もっと戦争の悲惨について後世に伝えて行くべきだと思う。安倍首相のように反省もしない支配者の家系にいて悲惨を知らない人が国民を再び惨禍に追い込まないように。

 四国霊場第21番札所ー捨心山太龍寺(しゃしんざんたいりゅうじ)a0063907_22351744.jpg
 「一に焼山、二にお鶴、三に太龍、遍路泣く」と遍路を嘆かせた阿波の三難所の一つ。海抜600メートルの太龍寺山の山頂近くにあるが、今はロープウェイができ、山麓駅から山頂駅まで僅か10分。そこから11a0063907_22365690.jpg7段の急階段を登って本堂に到着。ご本尊は虚空蔵菩薩。杉の巨木が茂る境内に鐘楼門、護摩堂、本堂、多宝塔、求聞持堂、大師堂、持仏堂などが配置されている。
a0063907_22381129.jpg
(写真1:ロープウェイから降りたらすぐ参道。)
(写真2:鐘楼門。)
(写真3:持仏堂の龍の天井画。)
(写真4:ロープウェイからは地元の集落も小さく見える。)
a0063907_22424899.jpg
 

by vmn05756 | 2014-01-18 22:43

四国お遍路③-20

1月15日(水)、小正月。
 四国霊場第20番札所ー霊鷲山鶴林寺(りょうじゅざんかくりんじ)。a0063907_21314214.jpg第12番焼山寺に次ぐ阿波の三難所の一つ。山頂まで約4キロの急勾配の参道だが、バスで移動。弘法大師の合掌した手に鶴が舞い降りたとの言い伝え。本尊は地蔵菩薩で、国の重要文化財指定を受けている。


(写真上:本堂を守るように一対の鶴の像が立つ。その奥には1823年建立の三重塔。おめでたい鶴にあやかって、
a0063907_21343077.jpg
白衣に鶴のご朱印をいただく。300円なり。亀のご朱印は高知県の38番、39番札所でいただくとのこと。)



(写真中:ご本尊降臨の杉。杉や檜の老木が寺域全体にうっそうと茂る。)
a0063907_21361190.jpg






(写真下:昨年の秋の見事な紅葉。)

by vmn05756 | 2014-01-15 21:46

戦争行為か警察行為か、

1月14日(火)
 南スーダンへのPKO(国連・平和維持活動)の強化をめぐり、日本政府がパキスタンなどの要員や武器の輸送に関する国連の依頼を断ったとの新聞報道があった。「憲法が禁止する武力行使の一体化に抵触する恐れがある」との理由からだという。
 政府は何か勘違いしているのではないか。
 「武力」には、戦争行為と警察行為がある。
 戦争は無差別の暴力の行使で、相手をせん滅し、抵抗する者を絶滅するまで武力を用いる。
 警察行為は、治安の維持のために暴力(武力)を用い、事態が沈静化すればそれ以上の武力の行使は「過剰」な力の行使となり違法なものとなる。
 問題は、南スーダンに生命や自由など人権に関する確立した法規範が存在するのか、ということ。
 だからこそ国連PKOは中立的な立場に立って、大統領派と副大統領派のどちらかに肩入れして一方の勢力を叩き潰すのではなく、双方による武力衝突をとめて平穏を作り出し、話し合いなど平和的な解決を支援することである。
 また、南スーダン自体が未だに自力での解決能力を持たないから、国連の総会や安全保障理事会が決議、決定により治安(平和)維持を応援する決定をしているのであって、これほど公正・中立的で平和目的、人道目的を持った活動はない、と私は考える。問題は、PKO要員が少なくて、現地の武装勢力によって、あるいは武力衝突などによって、殺害などの危害を受けることである。
 イラク戦争の時に、安保理の決定を待たずアメリカが一方的に戦争行為を開始したが、日本の自衛隊がインド洋上でアメリカの部隊への燃料補給を行ったことは、それこそ「武力行使の一体化」ではなかったのか。
 勘ぐれば、今回の政府の決定は、安倍首相がわが国も普通に武力行為ができるように、憲法改正、あるいは憲法解釈の変更をしようとしていることの舞台ならしをしているように思える。
 日本は戦争の放棄をしたのであって、世界平和への貢献を放棄したのではない。国際的に完全に確立した法規範はまだないかもしれないが、国連の総会や安保理の客観的な判断をむしろ尊重すべきではないか。  同時に、日本国民は、あの戦争!の反省を決して忘れてはならないと思う。日本も兵隊や一般国民が沢山殺されたが、中国・アジアでもっと沢山の人が死んでいった、あの悲惨な戦争を。
 軽軽な強気の発言ではなく、相手の痛みを思って、謙虚に誠実に反省の気持ちを持たないと、アジアの国から相手にされなくなってしまうと心配している。ここまで近代化、高度化した諸国を明治時代のように低く見ることは孤立し、自滅の道を行くことになると心配している。

by vmn05756 | 2014-01-14 23:30