つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧


産廃再考、ベルギー印象派展

10月11日(金)
 午前10時から11時半、先日の産廃施設誘致問題について関係者と意見交換。みんなが心配。今の処理場の片づけをどうするか。産廃業を所管する県を始め、みな逃げ回っている。その状況を解決するためにより大きな処分場を持ってくるという発想ではネ?問題がより大きく、深刻になる。 
 要は、安全の確認、水処理の促進、整理後の安全利用など、知恵を出さないとネ。簡単じゃないが。
 西尾の14号地では太陽光発電の基地を作るとか。産廃の埋立地では、長い杭を打ち込めない。廃棄物を囲っているシートを突き破るから。だから表面土地しか使えない。それには太陽光はいいのでは。
 そこに至るには、現状確認、水処理など必要な措置、そのための金のやり繰り、など検討が必要。
 大変だけど、処理場の規模を三倍にしたり、焼却のゴミ煙の被害の拡散、などよりはずっとましでは。急がば回れ。知恵を出して何とかせねば。a0063907_2173926.jpg
 午後、碧南市の藤井達吉美術館に「エミール・クラウスとベルギー印象派展」を参観。印象派というと、モネ、マネ、スーラ、ピサロ、ゴッホ、ルノワールなどフランスのグループと思っていたが、ベルギーにこれa0063907_9234958.jpgほどの素晴らしい作品があったとは、この歳にして初めて知る。活躍の時期がフランスの画家より年齢的にも3~40年遅れていたからかナ。でも絶対一見の価値あり。展覧会は10月20日まで。
(写真上:ベルギー印象派展のポスター。絵はエミール・クラウス「野の少女たち」)
(写真下:絵葉書を購入。左上:モネ「霧の中の太陽(ウォータールー橋)、左下:アンナ・ド・ウェールト「夏の朝」、右:クラウス「タチアオイ」・・・・写真を拡大してみて。)

by vmn05756 | 2013-10-11 19:10

季節の変り目、四国お遍路①-4

10月8日(火)
 朝5時、起床。朝起き会の習いで早くに目が覚める。a0063907_2165747.jpg
 午前10時半、西尾で故深谷元二・元幡豆町長のご葬儀に参列。盛大な葬儀。開式を待つ時間もハープが生で演奏され、落ち着いた雰囲気に。お世話になった。改めて感謝、合掌。 
 ただ、このa0063907_2182735.jpg一週間、ご不幸が続いた。この夏の猛暑続きから急な秋の涼しさへの変化で体力が尽きてしまうのだろうか。涼しかったのが台風到来で今日は少し蒸す。健康にはくれぐれもご注意を。
a0063907_2193083.jpg
10月7日(月)
 朝5時、朝起き会(西尾会場)。
 夕方7時、元幡豆町長の深谷元二さんのお通夜。温容な方でお世話になった。感謝、合掌。
(写真上:第4番札所大日寺の本堂。)
(写真中:小さな甕が並び、蓮とかメダカとかが生きている。)
(写真下:大日寺の山門の前で。私もこんな恰好で参拝。)

by vmn05756 | 2013-10-08 18:50

西三河書道展

10月6日(日)
 朝5時、朝起き会。
 9時半、一畑山薬師寺に参詣。a0063907_2043111.jpg
 11時、岡崎美術館で開催の全三河書道展を参観。西三河地域の書道家の作品だが、素晴らしい作品が並ぶ。西尾の先生方も活躍。展覧会は今日まで。
 夕方、散歩。随分涼しくなり、秋風が気持ち良い。
(写真:岡崎の一畑山薬師寺の本堂を中心とした境内。)

by vmn05756 | 2013-10-06 20:08

消化不良、四国お遍路①-3

10月5日(土)
 朝10時、故水本清さんのご葬儀に参列。a0063907_18182976.jpg
 お昼前、来客。
 午後、久し振りに散髪。サッパリした。
 その後本屋さんへ。読みたい本が一杯あって、家にも読む予定で買った本が山積みで(消化不良ということ)、結局何も買わずに帰る。買a0063907_18242443.jpgっても、栄養になるどころか消化さえできないのでは意味がない、とこの歳になって悟る。残念。
(写真上:四国三番札所の金泉寺の大師堂。)
(写真下:    同上   本堂前で説明する「ご先達さん」の話に耳を傾ける参加者。紅葉で秋の気配も。)

by vmn05756 | 2013-10-05 18:31

日常の生活に、四国お遍路①-2

10月4日(金)
 午前11時、故榊原将さんのご葬儀。沢山の人が参列。感謝。合掌。a0063907_23583127.jpg
 午後1時半、歯医者さん。虫歯の治療の継続。
 夕方6時、故水本清さんのお通夜。60年(訂正)前の13号台風の災害復旧に尽力された。感謝、合掌。

a0063907_65459100.jpg


a0063907_75074.jpg
(写真上:四国霊場2番札所の極楽寺(訂正)に上がる石段。結構きつい。)

(写真中:安産にご利益があるとのお寺で、石の大師像を持ち上げて祈る女性。結構重い。)

(写真下:極楽の池で悠々と泳ぐ大きなコイ。)

by vmn05756 | 2013-10-04 23:50

四国お遍路①-1

10月3日、四国お遍路開始。日帰りの旅。
 朝5時半、自宅出発。四国八八か寺お遍路の発心。a0063907_872264.jpg
 本当は歩いて回りたかったが、全行程1200キロを歩いてこなすには最低50日はかかるとか、また歩き遍路が一番カネがかかるということで、旅行会社のバス旅行遍路を活用することに。今日は一番札a0063907_88139.jpg所から五番札所まで。名古屋から片道5時間のバスの往復、五か寺回るのに約四時間、一色ー名古屋の往復で約三時間、計一七時間。結構これでもきついなあ。ホントは時間と金があれば、トボトボか、トa0063907_89639.jpgコトコか自分をみつめながら歩く姿が格好いい、と思ったのだが・・・・。自分には無理だなあ。でも先達さんにくっついて、お参りの仕方、お経の読み方、礼儀作法など教えてもらって、勉強になる。

(写真上:朝5時52分の電車から見る朝焼け。雨が心配になったが、道中、お祓いの小雨にあった程度ですんだ。)
(写真中:一番札所霊山寺(りょうぜんじ)の参拝風景。)
(写真下:本堂のご本尊(釈迦如来)にお参り。この後、大師堂で同じように線香、ろうそく、納め札、お賽銭を上げ、真言とお経(般若心経)を上げる。)

by vmn05756 | 2013-10-03 23:30

産廃問題、追補

10月2日(水)
 午前中、先日の産廃問題についてご意見あり。私の思いは、一色特産の産業はそれぞれ年間に100億円以上の生産額があり、数百人から千人の働き手がおり、その家族がいて、そして一色地区全体で2万2千人の人々が住んでいて、その生活の安心をどうするのか、ということ。
 未処理で放置された産廃処理場の解決は必要だが(最初のツマズキがあったのだが)、ヒトの身体でたとえて言えば、小さな傷を治そうとして、脚を切り落とす、身体全体をダメにするような大手術をする必要があるのか、ということ。別の方法はないのか。
 人口密集地の隣に、また生きている海の近くに、産廃施設を造った例はほとんどない。香川県の豊島の例や三重県の川越町に近いものはあるが(不法投棄になっているが)、それ以外はあまり聞かない。川越町の大変な例を見に行ってはどうか、と思う。
 政治家は常に、長期、大局、全体の幸せを考えて行動することが大事で、自分の名声、権勢、利得にとらわれてはならない、というのが私の学んできたことである。公正、安心、発展、効率など決断の時の要素は多い。「眼前のやり繰りに追われ、100年の計を忘れるな」と渡邊崋山は言った。肝に銘じたい。

 夕方、故榊原将さんのお宅に弔問。坂田新田再開発の件でご苦労をおかけした。感謝、合掌。

by vmn05756 | 2013-10-02 22:08

消費税増税断行?!

10月1日(火)
 消費税増税の発表。論客入り乱れてのコメントがテレビで流れている。復興法人税の早めの撤回など大企業優遇の姿勢がにじむが、それは一方で賃金労働者や低所得者に対する実効性のある施策が出されていないことを示す。
 企業がもうかれば賃金が上がる、という昔の単純な状況ではない。安くてもいいから雇ってくれ、という失業者・その予備軍が世間に溢れているのだから。20年前の経済、雇用の状況ではない、と私は思う。
 外交も防衛も復古調で隣国との軋轢を起こしているが、経済、社会問題についても懐古調ではネ。
 今はいろんな事が短期間にパッパと速く起こるから落ち着いて見る余裕がないけれど、日本や世界の経済、社会の本源的な変化を見きわめ長期視点の対応を考える必要があると思う。
 例えば、大手下請け企業の消費税負担の仕組みとか、内部留保に対する課税強化とか、社会保障の抜本改革、子育て世代の負担緩和、女性労働の支援とか、要は対症療法ではなく根本治療を忘れないで、真剣に取り組まないと手遅れになることが心配になる。

by vmn05756 | 2013-10-01 23:55