つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


国会の改革

17日(火)、まもなく大寒、一番寒さが厳しい季節、しかしやがて春の予感。自然とは違うが、最近の政治は先行きが見えない。日本も欧州も中国もアメリカも。日本のは継続的な現象というか、改革をおこたりつづけてきた結果といおうか・・・。小手先の改革案さえ、というか小手先だからこそ政局の材料にはなるのか。衆参ねじれが起きたらまともに政策運営できないのでは本当のいざというとき困る。参議院の性格を諮問的なものに変えるとかの工夫をなぜ議論しないのか。議員定数削減ばかり言うが、これも小手先の大衆迎合。今より減らして益々貴族院みたいになって(豪華で排他的な議員会館を見よ。)民意をどう反映できるのか。数が少ないほど金持ち階級の買収が容易になる。アメリカみたいに99%の大衆の利益を犠牲にして、大金持ちのために働く国会ではね。だから中途半端な歳費カットは止めよ。3割カットし定数を2割増やすことのほうがより民主的になる。ただ、議員の年金を公務員なみには確保しなければ人が集まらないか、やはり腐敗の元になる。また、また議員の法律スタッフなどを充実するべきだ。法律さえ通れば、役所は政令、省令、通達などでやりたい放題だから、企業も国民も地方自治体もみんな官庁の方を向いてしまう。内閣法制局を廃止し、衆参の法制局をあわせて国会法制局でしっかり下位法令もチェックする仕組みが大事。また法律案審議もイギリス議会のように委員会での審議を充実させるべき。国会の議決で法律が成立すると思っているが、議運理事会で官庁からの官報正誤のお願いで議決を経ずに条文を追加したりしている。今の官房長官もよくご存知のことだ。とんでもない国会の自殺行為。若林元農水相の電子投票で二人分投票事件、これも儀式だけの本会議投票がいけない。なぜイギリス式に投票期間を定めて投票をさせることができないのか。失敗、問題が起こるたびに個人の問題に帰せずに、同じ過ちが起きないような改革をなぜできないのか。国民の期待に答えよ。

by vmn05756 | 2012-01-17 20:09

新年ご挨拶回り

3日(火)、朝10時、岡崎後援会幹部に新年のご挨拶。午後1時半、岡崎関係者にご挨拶、意見交換。4時、安城に。夕方5時、一色に戻って、打ち合わせ。忙しい一年が始まった。

by vmn05756 | 2012-01-03 23:44

新年おめでとうございます。

平成24年1月1日(日)、今年の干支は壬辰(みずのえたつ)。a0063907_2129418.jpg蛟竜雲雨を得て神立つ(淵に潜んでいたみずちが雨雲をとらえて竜となって天に昇る意)。1年の輝かしい発展をお祈りする。朝4時45分、岡崎で朝起き会の元朝式に参加。戻って、7時、国旗を掲げ、旧年のお札をおさめる。11時、一色諏訪神社に初詣。お寺にお参り。午後1時、息子夫婦にセントレアを案内しながら昼食。夕方、西尾で久し振りのボウリングを楽しむ。
(写真:「初日の出」のイメージ。今朝7時頃は雲に隠れて見えず。3日前に一色大橋から撮影した日の出です、念のため。)

by vmn05756 | 2012-01-01 21:32