つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


朝起き会、コスモス畑

29日(土)、朝5時、久し振りに朝起き会に参加。家に帰ってa0063907_6394890.jpg空腹のまま3キロジョギング。さすがに疲れてヨレヨレになる。年よりの冷や水?午後、岡崎へ。途中、東の農免道路沿いに素晴らしいコスモス畑を二か所見つける。一つは、一色池田の交差点北、もう一つは西尾横手町交差点北。写真の通りの満開。

by vmn05756 | 2011-10-29 23:29

パターゴルフ大会

23日(日)、午後3時、一色のゴルフ場で後援会のパターゴルフa0063907_214553100.jpg大会。終了後、バーベキュー大会。130人の方が参加して賑やかな大会に。日頃の支援に感謝。
(写真:昨日までの大雨がうそのような好天気。暑いぐらいだったが、参加者が多く、所要時間が2倍に。お疲れ様でした。)

by vmn05756 | 2011-10-23 21:48

彩生会いけばな展

22日(土)、午後、JA西三河の本店で開催の彩生会いけばなa0063907_22193987.jpg展を見学。創立57年を迎え、「三河の秋」をテーマに様々な作品が並ぶ。お抹茶を頂いてから会場の作品を観賞。「一輪を生かし、身近な草木で、活ける」が流派の基本精神。「花器」というより素朴な器(入れ物)に、自然を感じさせる草、小枝、時には大枝、花や果実などが活けられている。それ故に気付かなかったような自然の美が際立つような感じ。
(写真:会場入り口付近から奥を望む。沢山の人で賑わう。)

by vmn05756 | 2011-10-22 22:27

高齢者居宅施設

17日(月)、10時半、西尾市内で㈱ASSが展開すa0063907_6501460.jpgる市内3か所のサービス付き高齢者居住専用住宅の開所を祝う会に参列。高齢化が進む中、独居高齢者の安心の生活を守っていく施設として介護保険法もこの趣旨を踏まえて改正され、各自治体地域での施設の充実が期待されている。関係者の先進的な取り組みに敬意。
(写真:3施設のオープニングセレモニーで挨拶する㈱ASSの高木社長。)

by vmn05756 | 2011-10-18 06:50

県民茶会

16日(日)、午後、安城市民会館で県文協・安城文協主催のa0063907_2123390.jpg愛知県民茶会三河部の茶会に参加。一色文協の宗徧流鈴木宗波先生が席主のお茶席で一服いただく。その後主催地安城文協の宗徧流のお茶席でもいただく。優雅な一日。帰りに最近人気のパン屋さんに寄って買い物。ゆったりした秋の休日。
(写真:会場の市民会館玄関で出迎えのお安城桜井凧。)

by vmn05756 | 2011-10-16 21:02

お通夜

14日(金)、夜7時、幡豆小校長の佐藤茂幸先生のお通夜に参列。一色町出身で、一色中部小にも勤務いただき、町の子どもたちもお世話になった。現職で59歳の若さでの逝去は惜しまれる。合掌。

by vmn05756 | 2011-10-14 21:26

絹谷幸二展

12日(水)、午後、一宮市博物館で開催中の絹谷幸二展を参観。a0063907_21295040.jpgイタリアで研修した際に習得したのか明るい色彩が見る者に気持ちよく響き、近年多くなっている仏像の描写が精神性を湛えて、力強く迫力を持って訴えてくる。

by vmn05756 | 2011-10-12 21:30

昔陸軍、今検察?

6日(木)、午後からは小沢元民主党代表関係の裁判の第1回公判のニュースが流れる。
第一印象は、「昔陸軍、今総評」と戦後呼ばれたが、総評も連合になってしまっていまやその面影もない中、代わって検察の傲慢さが最近は突出しているのではないか。最近明らかになったのは、村木厚労省局長事件、足利事件の菅谷さんなど無実の人を犯罪人に仕立て上げ、被疑者の声も取り上げず、重大な事件としてマスコミに一方的な情報を流し、世論を作り上げ、極悪非道の犯人として裁判に持ち込む手口。誰のためにこんな事をしているのだろうか。「世の中の正義を守る」というのだったら、それは全く逆で、正義をぶち壊していることにならないか。昭和の戦争も陸軍の暴走から始まった。満州事変の不拡大方針にもかかわらず、天皇陛下の意向を無視して、熱河省に侵攻し戦線を拡大、泥沼に入り込んでしまった。戦前、「大忠」「小忠」という言葉があったそうだ。「小忠」というのは君主の意向にそって忠誠を尽くすこと、「大忠」とは君主の意向よりも自分の判断に従って結果としてより良い成果を上げて君主のご恩に報いることであるそうな。それが310万人の日本人の戦死者、世界中でその何倍もの死亡者をもたらす戦争の原因であったのか。当時の軍人は、家は貧乏でも成績優秀な人たちの出世のルートだった。しかし、その思い上がり、傲慢不遜が悲劇を招いた。今、民主主義の世の中となったが、民主主義とは、頭の良い奴、腕力の強い奴、カネのある奴、欲の強い奴らの横暴さから普通の世の中を守る仕組みだと私は考えている。その意味では、今日では民衆が主権者、行政組織の主人になるのだから、マスコミ情報のコントロールで世論を誘導して、国を誤らせるようなことをすべきではないと思う。戦前は思想弾圧が当たり前に行われたが、現憲法ではそれはできないから別件で起訴、マスコミを使って弾圧するのだろうか。誰のための検察か、その役割を正しく果たしているのかといった謙虚な自省が、人間を物理的にも社会的にも抹殺できる力を持つ以上求められるが、それが出来ないとすれば仕組みがおかしいのだからそれを改める必要がある。それは立法府の役目である。だからこそ、小沢元代表が狙われた、との感慨も持つ。かつて政官財癒着と言われた。政は与党自民党、官は官僚組織、財は行政依存産業である。その悪弊一掃が最重要政治課題として日本改造計画、日本一新、国民の生活第一、との掛け声で取り組んできたことを忘れてはいけない。立法、司法、行政に勤める者は、特権、特別な意識を持たず、それぞれ公僕としての役割を果たせ、マスコミは官庁垂れ流しの情報を拡大宣伝するのではなく、独自の調査能力を磨け、と言いたい。TVニュースで「検察審査会は市民の代表」という人がいたが、市民の代表であるなら堂々と氏名の公表、選ばれた理由や仕組み、本当に代表性があるのかどうか確認、検察からの説明などもっと明白にすべきではないか。10年くらい前、茨城県(だと思うが)で警察幹部の息子が仲間と一緒に少年をリンチし、死に至らしめた事件があったが、検察は結局首謀者を不起訴とした。こういう事件こそ検察審査会は取り上げるべきで、検察が判断し、運営する仕組みで良いのか、これも民衆に寄り沿う組織に改革する必要がある。また国会の野党の代表が、国会で説明せよと主張するが、自民党は自分たちが与党の時にやってきたことをどう考えているのか。政治倫理の確立は大事なことだが、国会運営の取引材料に使うことで、国政の重要事項審議を停滞させてよいのか、これも何らかの改革(例えば、党派中立の専門家による調査委員会を設置するとか)をすべきではないか。日本の将来に向けて大改革するビジョンと信念を持った政治家をこうした事件で失うとすれば取り返しのつかないことになると危惧する。
 アップル創業者のステイーブ・ジョブズ氏が死去。IT(情報技術)を、家庭や個人に親しめるように革新的発想で世の中を変えた。TVニュースで2005年6月の米・加州のスタンフォード大学卒業式でのスピーチが紹介されていた。「ステイ ハングリー、 ステイ フーリッシュ」(いつも腹を空かせ、いつも愚かであれ。)人生を自分にとって意義あるものとして生きていくには、「現状に満足するな、他人の嘲りを気にするな」ということか。徒然草の第百八十八段を思う。「一事を必ず成さんと思はば、他の事の破るるをも傷むべからず、人の嘲りをも恥づべからず、万事に換へずしては、一の大事成るべからず」とある。禅に関心があったと聞くが、兼好法師の知遇もあったかも。オバマ大統領による「ビジョンを持った偉大な革新家」というジョブズ氏の形容は、今の日本が求める人にもふさわしい。

by vmn05756 | 2011-10-07 08:56

佐久島・歩け歩け海原三里・その2

3日(月)、昨日の佐久島・海原三里で撮影した佐久島の花々を整理。5年前と比べて気づくのは「キスゲ」などが見当たらないこと。夕方7時、政経同友会幹事会。報告事項。
a0063907_22174495.jpg













a0063907_2218402.jpg












a0063907_22203326.jpg












a0063907_2228214.jpg












a0063907_22293822.jpg












a0063907_22312529.jpg












a0063907_22321546.jpg












a0063907_22364192.jpg
(これは花かな?)

by vmn05756 | 2011-10-03 22:33

佐久島・歩け歩け海原三里

10月2日(日)、朝8時50分、臨時便で一色港からa0063907_2110366.jpg佐久島に出発。天気は薄曇り、涼しい感じ、例年のごとく沢山の参加者。西港で受付、歩き始め、コースを踏破して大浦海岸のゴール地点へ。約3時間、1万1千歩を要した。散策道はよく整備され、八八弘法も新しい祠に納められたり、クラインガルテン(滞在a0063907_21114548.jpg型農業体験施設)は来年の四月供用開始を目標に作業が進む。今月下旬には見学会の予定とか。島民の皆さんの話ではことしも来島者が増え、若い人は平日でもおおぜい来ているとのこと。一層の活性化を期待。
a0063907_21132170.jpg

(写真1:西港の案内板の前で受付にならぶ参加者。)
(写真2:クラインガルテンのラウベと呼ばれる滞在施設。10棟の予定。家賃月4万円ほどとか。)
(写真3:旧キャンプセンター跡a0063907_21275037.jpg地近くの新しい弘法さまの祠。若手芸術家の作品。)
(写真4:弁財天の筒島入り口に立つ巨大灯籠。千石船の廻船業盛んな頃の名残か。)

by vmn05756 | 2011-10-02 21:22