つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


政経同友会定期総会

31日(火)、夕方6時、岡崎で政経同友会の定期総会。年間の事業計画、予算、役員人事など了承。その後、懇親会。

by vmn05756 | 2011-05-31 23:21

新にしお産業物産フェア

5月28日(土)、朝9時50分、西尾市総合体育館。あいにくの雨にも拘わらず、沢山の出店と参加者でにぎわうジョイント元年「新にしお産業物産フェア」の開会式。a0063907_22254499.jpgそれに先立ち一色高校和太鼓部の演奏。主催者西尾商工会議所の都築会頭などの挨拶で始まる。10時半から記念講演。トヨタ自動車の渡辺副会長が「今後の自動車産業の動向と新生西尾市に望むこと」と題するお話し。東日本大震災への対応、自動車産業の将来、今後の課題ー環境、エネルギー、安全安心、この地域の可能性ースマートグリッドなど、自分の経営の考えー①夢を持つ、身の丈を知る、a0063907_2229426.jpg②現地・現物ー自分の目で、③双方向コミュニケーション、④奢れる者は久しからず、⑤千丈の堤も蟻の一穴から、などのお話し。その後場内を見学。午後1時、市内で打ち合わせ。
(写真上:産業物産フェア開会式でくす玉割り。
(写真下:屋外のえびせんべい組合出店も賑わう。)

by vmn05756 | 2011-05-28 22:31

篆刻五人展

27日(金)、午前10時半、中日プラザで開催の篆刻五人展を参観。一色、碧南、吉良の五人の作家の素晴らしい作品が展示される。29日(日)まで。

by vmn05756 | 2011-05-27 22:09

トレビ会

25日(水)、午前11時半、東京の東商会館で第29回トレビ会。23年前の東商欧州調査団メンバーの同窓会で、当時OECD代表部で調査団をお迎えしたご縁でお招きいただく。久し振りの出席。地震災害、健康問題、社会情勢など意見交換しながら昼食。最後に物故会員に献杯して閉会。

by vmn05756 | 2011-05-26 09:18

土地改良幡豆支会

24日(火)、夕方5時、吉良・宮崎で県土地改良団体幡豆支会の総会。元三町長も理事として出席、最後のお務め。退任の挨拶で、東北大震災のこともあり、海岸部の町として新市になっても排水対策、農地保全などに格別の配慮をお願いする。

by vmn05756 | 2011-05-26 09:06

トルコの旅③

5月21日(土)、第七日。朝7時、ホテル出発、a0063907_2491641.jpgイスタンブールへひた走る。5時間半かけて到着、午後2時頃、昼食。その後、グランバザールを見学。商品に値段が一切ついていないので買う基準が分からず眺めるだけ。その後、アジアとヨーロッパを分けるボスポラス海峡クルーズ。貸切船でゆったり見学。金閣湾を出発してa0063907_2501910.jpg海峡大橋の近くなど周遊。5時半ころ、早めの夕食をオリエント急行終着駅のイスタンブール駅構内のレストランで。その後、ホテルへ。
(写真上:観光客でにぎわうグランバザール。)
(写真下:ボスポラス海峡。右側がアジア側、左がヨーロッパ側。)





5月22日(日)、第八日。朝8時45分、ホテル近くのタクシン広場をa0063907_2542290.jpgみんなで散歩。10時半、ホテル出発、世界遺産イスタンブールの観光。塩野七生の「コンスタンチノープルの陥落」を読んで20年、庄野真代の「飛んでイスタンブール」に何だこれはと驚愕して32年、ついにイスタンブールにやってきました、などと感慨にふけa0063907_2563176.jpgる。世界遺産のブルーモスク、地下宮殿、アヤソフィア、トプカプ宮殿などを見学。東西の、ヨーロッパとアジアの、キリスト教とイスラム教の、人々がぶつかり、融けあい生活している。面白いものだ。夕方5時にはイスタンブール空港に。9時20分発の大韓航空機でソウル・インチョン空港へ。
(写真上:ブルーモスクのブルーと呼ばれる由来の天井。)
(写真下:アヤソフィアの外観。メフメト二世が対岸から「あれが欲しい」と望んでオスマントルコによるビザンチン帝国の征服が始まった。)

5月23日(月)、第九日。偏西風に乗っておよそ9時間のフライトで午後1時(日本時間)にはインチョンに到着。乗り継ぎ便を6時間待って、午後7時、大韓航空機で日本へ。8時半、中部空港着。入国手続きを済ませ、夜10時頃、一色に無事帰着。

by vmn05756 | 2011-05-26 03:03

トルコのの旅②

5月18日(水)、第四日。朝7時半、ホテル発、世界遺産パムッカレ・ヒエラポリスを見学。真っ白な石灰棚のプールが青いお湯を湛えて美しい。自然の造形美。お湯の中を歩き回って、a0063907_1205867.jpg愉快。ヒエラポリスは遠望で済ます。10時35分出発、途中昼食の後、午後3時10分、コンヤに到着。メブラーナ博物館を見学。メブラーナ師が指導したイスラム寺院で今日では博物館となっている。4時出発、夕方7時半、カッパドキア地方のギョレメの町に到着。一日ひたすら走って、750km。洞窟ホテルと言うが半分はコンクリで建設したもの、ただ雰囲気はある。
(写真上:蒸気が上がっているがそれほど熱くなく、裸足になってお湯の中を歩く。)

5月19日(木)、第五日。終日、世界遺産カッパドキア地方見学。a0063907_1243310.jpgギョレメ野外博物館、ギョレメ展望台、ウチヒサール、エセンテベなど観光。カイマクル地下都市を見学。帝国ローマによる初期キリスト教信者への弾圧を逃れる洞窟生活は大変だったろうが、その後キリスト教がローマ国教になって洞窟逃避生活も終わる。夕方、ギョレメ市内を買い物がてら散策、カフェでお手伝いする日本人の女子学生に会う。たくまa0063907_131080.jpgしい人もいる。7時、洞窟レストランにてべりダンスディナーショー。沢山の観光客が集まり、子どもたちも参加して賑やかな夕食に。
(写真上:帽子をかぶった様な岩。二つの火山の降灰と長年の浸食作用によってできた奇妙な風景。)
(写真下:迫害を避けたキリスト教徒が身を潜めたカイマクル地下都市の模様。網の目の様に通路やスペースが続く。)


5月20日(金)、第六日。午前中は引き続き、カッパドキア見学。奇岩の景色も堪能したところで首都アンカラに向かう。途中、午後3時、塩分32%と言われる塩湖のトウズ湖に立ち寄る。波打ち際に自然に塩の結晶ができている。夕方5時過ぎ、アンカラ市内に入り、1923年の共和制トルコの建国の父、a0063907_140556.jpgケマル・アタチュルクの廟、ローマ時代の浴場跡を外から見学。6時、アンカラ城の丘の上にあるレストランで夕食。アンカラに首都を移したときは5千人の村だったが、今や700万人の大都会、喧噪と渋滞が著しい。7時半、ホテルに到着。
(写真:アンカラ城からアンカラ市街地を一望する。)

by vmn05756 | 2011-05-26 01:42

飛んでイスタンブール~トルコ9日間の旅

5月15日(日)、第一日。朝7時前に中部国際空港に集合。9時35分、大韓航空機でソウル・インチョン空港へ。初めての訪問だが、その巨大さに驚く。東アジアのハブ空港の機能を持っていかれ、日本も辺境になってしまったか。3時間待ちのあと大韓機で出発の予定が、中国上空が込み合っているから中国政府の上空飛行許可が下りず、更に一時間機内で待機。午後3時半、ようやくイスタンブールに向け出発。日本時間16日午前2時40分(現地時間午後8時40分)イスタンブール空港に到着。空港近くのホテルで宿泊。あ~疲れた。

5月16日(月)、第二日。朝7時半、ホテル出発。ゲルボリにて昼食、a0063907_0175162.jpgサバの塩焼きを食す。美味。その後ヨーロッパとアジアを分かつマルマラ海のダーダネルス海峡をフェリーで渡る。約30分で対岸のラプセキに到着、バスでトロイアに向かう。午後2時、トロイア見学を1時間。夏草やつわものどもが夢のあと。世界中みな同じ歴史との感慨。トロイの木馬も世界遺産に指定され、最近作られたとのこと。バスで地中海沿岸を走り、夕方7時半、宿泊のアイワルクのホテルに到着。夏時間のためまだ日没前でプライベートビーチを散策。涼しいが泳いでいる人も。

5月17日(火)、第三日。朝7時40分、ホテル出発。8時半、ベルガマに到着、a0063907_0122877.jpgベルガモン遺跡(アクロポリス)を見学。10時、出発、昼食の後午後1時半エフェス(エフェソス)到着。2時間にわたってギリシャの都市遺跡を見学。2500年前の都市の繁栄を物語る大理石をふんだんに使った壮大な建築群に感銘。3時半出発、夕方6時40分、パムッカレの宿所に到着。食事後、温泉プールで水泳。硫黄泉で温度も熱a0063907_0135651.jpgめ、30分ぐらいで上がる。
(写真上:赤茶けた台地かと思っていたが、広大な農場に麦畑、菜種畑が広がり、大農業国と見直す。)
(写真中:ベルガモンのアクロポリス遺跡。)
(写真下:エフェソスの都市遺跡。神殿、円形劇場、図書館だけでなく住民の生活ぶりを想起させる。)

by vmn05756 | 2011-05-26 00:26

三河一色うなぎまつり、麦秋

14日(土)、朝11時過ぎ、一色さかな広場で開催のうなぎまつりを参観。絶好の天気。a0063907_21391381.jpgうなぎつかみ大会の真っ最中、子どもたちがプールの中で悪戦苦闘。うなぎ丼や海鮮汁のコーナーには長蛇の列。今回初お目見えの「うなぎコロッケ」販売の列に並ぶ。なかなかの味。栄養満点。アレンジフラワー作り、えびせんべい手焼きa0063907_21401536.jpg体験コーナー、など楽しいイベントがいっぱい。明日は、つボイノリオと小高直子の爆笑トークと大セリ市もあるとのこと。帰りに、道路沿いの畑に地平線一望の麦秋を見る。夕方、三河寮時代の仲間と懇親会。

a0063907_21415683.jpg
(写真上:うなぎつかみ大会で奮闘。うなぎも疲れるよなー。)
(写真中:うなぎ丼の販売に並ぶお客様とご挨拶するまんてん君。)
(写真下:一面の麦の穂がそよ風に靡く。遠くに地平線ではなく中電碧南火力が見える。)

by vmn05756 | 2011-05-14 21:46

西尾市合併記念式典、何有展

5月12日(木)、朝9時10分、西尾市文化会館、式典の説明と打ち合わせ。a0063907_21141256.jpg10時、はじめにオープニングビデオとして新西尾市の各地域を紹介するDVD上映。10時半、合併記念式典、まず榊原市長の式辞、杉崎市議長の挨拶の後、合併に関する功労に対して総務大臣表彰、市長感謝状贈呈が行われる。来賓祝辞として三輪総務省官房審議官、大村県知事、川上県会議員らが新市の発展を祈る。終了後、受賞者ら記念撮影。午後1時過ぎ、安城市民ギャラリーで書道の故戸田提山先生が創始された何有社の第33回何有展。先生の和文体作品展を併催。今回のテーマは「宇宙と神秘ー生の原点(神の声)」で素晴らしい作品が並ぶ。
(写真:合併記念式典。文化会館大ホールに約700人が参加、新市出発を賑やかに祝う。)

by vmn05756 | 2011-05-12 21:17