つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧


退職辞令、閉庁式

31日(木)、朝9時、環境推進室、決裁。9時半、一色町職員退職辞a0063907_22335010.jpg令交付式。約40年にわたって精勤いた抱いた職員らに辞令の交付。撮影後、茶話会。いろんな思い出話を聞く。本当にご苦労様でした。10時半、役場出発、吉良町、幡豆町幹部に退任のご挨拶。役場に戻って、11時20分、幡豆町長、ご挨拶に来訪。11時半、一色町教職員退職者挨拶。一色の小中学校で20年近く勤務いただいた方が多く、感謝。12時、教育委員の皆さまと昼食会。いろんなお話を聞く。役場にa0063907_2235166.jpg戻って、1時20分、秘書広報課、打ち合わせ。2時、一色町短歌会の皆さん来訪。歌集「いっしき」第2集完成の報告。これからもご活躍を祈る。2時半、来客。3時、地元紙関係にご挨拶。4時半、幡豆郡消防組合閉庁式。35年の歴史に幕を引くが、地域の安全安心を守る仕事は不変、今後も活躍を祈る。5時半、一色町役場閉庁式。ご挨拶で、先人先輩の貢献に感謝、住民が主役の行政を忘れず、知識技術経験を一層磨き、職員と住民の協同で新しい郷土、新しい時代を築くことを祈念、と述べる。町旗降納の後、職員から花束を贈られ、感激。6時20分分、懇親会。
(写真上:退職職員との記念撮影、みんな若々しい、一層の活躍を祈る。)
(写真下:屋上に掲揚していた町旗を職員が降納。風雪にさらされ、擦り切れている。感謝。)

by vmn05756 | 2011-03-31 22:40

退任挨拶2日目

30日(水)、朝8時40分、健康福祉課長、義援金の2回目集約額は約860万円、1回目と合わせ1011万円を日本赤十字に送金と報告。多くの善意に感謝。8時50分、a0063907_2141865.jpg秘書広報課長、退手関係の和解文書に署名。9時半、役場出発、2日目の退任挨拶に。岡崎、西尾、南知多町、碧南へ。戻って、3時、市民病院へお見舞い。役場に戻って、3時半、来客。4時20分、環境推進室長、打ち合わせ。6時、神田前知事を4首長で囲んで労をねぎらう会。苦労話から将来の課題まで、談論風発。
(写真:排水路沿いの桜のつぼみは寒さのためまだ固いが、初めて花が咲く。)

by vmn05756 | 2011-03-30 21:42

退任挨拶第一日

29日(火)、朝8時半、住民課長、報告。8時45分、a0063907_21473078.jpg来客。9時15分、地域協働課長、合併関係の報告。9時半、健康推進室長、インフル関係の報告。9時45分、災害対策担当より、昨日までの支援物資の受け付け状況の報告。29人の方から保存米飯等7品目の総箱数44箱、3トントラック半分とのこと。感謝。10時、秘書広報課長、報告。10時10分、役場出発、名古a0063907_21494044.jpg屋へ。11時15分、県庁幹部に退任のご挨拶。昼食後、挨拶の続行、運輸局、整備局、農政局など国の機関にも。3時15分、役場に戻って、来客。4時、佐久島振興室、渡船事業承継関係の決裁。4時半、書類整理。
(写真上:役場玄関に、閉町式の時の花の籠盛りが飾られている。内藤バラ園謹製。)
(写真下:県庁西庁舎前で消防緊急援助隊の出発前の打ち合わせ。ご苦労様です。)

by vmn05756 | 2011-03-29 23:12

災害対策、退手組合和解議決、書類整理

28日(月)、朝9時、部長会議。最後の会議、先週の閉町式など感謝。10時、佐久島振興室、打ち合わせ。10時20分、来客。10時40分、来客。10時45分、地域協働課長、打ち合わせ。10時50分、総務課、地震、津波対策について、打ち合わせ。11時45分、来客。11時55分、健康福祉課、決裁。午後2時半、秘書広報課長、退手組合議会が和解を議決との報告、その他打ち合わせ。午後、書類整理。町長室の部屋の片づけを始める。4時半、来客。6時、懇親会。

by vmn05756 | 2011-03-28 22:36

文協総会、母子寡婦福祉会、叙勲祝賀会、体協評議員会、消防退団式、4区コミュニテイ

27日(日)、朝10時、一色公民館で文化協会総会。市町合併にかかわらずしばらくは一色文協として活動とのこと、地域の文化の振興に一層の発展を祈念。10時20分、役場会議棟で一色町母子寡婦福祉会の総会。貧しい時代の助け合いの精神が、豊かな社会になって孤立化が進む。合併により西尾市母子寡婦福祉会に統合されるが、若い母子家庭の皆さんの支援のためにも会の活動を期待。11時、西尾市内で県漁連会長、西三河漁協組合長を務めた鈴木信治氏の叙勲祝賀会。今までの漁業発展、町行政への貢献に感謝。午後2時、一色公民館に戻って、一色町体育協会の臨時評議員会。西尾市体協に統合する議案を全会一致で了承。優秀選手や団体に対して表彰状、感謝状の贈呈を行う。今後一層の活躍を祈念。大きな組織となることで裾野が広くなり高い山、世界のトップアスリートが育つことを期待、とご挨拶。4時、いきがい健康センターで消防団退団式。通例は入団もやるのだが、今年はそれは新市になってから。東北関東大震災で消防団の活躍の重要性は一層増している、退団される団長はじめ皆さんの貢献に感謝、などご挨拶。夜7時、役場会議棟で一色四区コミュニテイ総会。熱心な活動に敬意、今回の東北関東大震災でコミュニテイの必要性は一層増している、三位一体の活動を期待、とご挨拶。

by vmn05756 | 2011-03-27 21:45

一色町閉庁式、治明団地コミュニテイ

26日(土)、朝9時15分、一色公民館。10時、閉町式アトラクショa0063907_21523658.jpgン始まる。コールしおさい、町内小学生、中学生の合唱。一色高校和太鼓部の太鼓演奏。11時、閉町式開会。式辞で「先人たちの勇気と努力に感謝」「新西尾市民の叡智を結集し大きなデザイン描いて産業の発展、福祉の向上、教育文化の振興を期待」などご挨拶。町政功労表彰状、感謝状贈呈の後、県知事代理、西尾市長さんらご来賓の挨拶をいただき、a0063907_21561886.jpg町の歌「夢あふれて」を全員で合唱。その後、「先人たちの思いが一人一人に受け継がれ、新西尾市となってさらに豊かで活力のある新しい時代を」と閉町宣言。町旗降納はボーイスカウト一色第一団の皆さんの協力を得て行い、さすがに感無量。沢山の皆さんの協力に感謝。式終了後、受賞者の皆さんと記念撮影。午後0時45分、宮崎市副市長らと昼食。遠方からの参加に感謝。2時半、本郷議員の後援会事務所開き。7時、治明団地コミュニテイ総会。ご挨拶で、今回の大震災を考えるとコミュニテイ活動が大事、などお話し。
(写真上:町内小学生は「レッツ・サーチ・フォー・トゥモロウ」を歌う。)
(写真下:町旗降納。私と議長で町旗を降ろし、ボースカウトの隊員に委ねる。4人の隊員が町旗を高く掲げて整然と退場、思わず熱いものがこみ上げる。)

by vmn05756 | 2011-03-26 22:08

社会福祉協議会、花卉温室園芸組合

25日(金)、朝9時、社会福祉協議会の平田会長、事務局長来訪。市町合併に伴い社協も合併するので退任のご挨拶。大変お世話になった。感謝。10時、職員のご家族の葬儀。合掌。午後1時、消防組合、組合解散の申請の決裁。1時10分、会計課、報告。1時半、総務課、打ち合わせ。3時、宮崎市副市長、副議長ら来訪。明日の閉庁式典に参列のため来町、感謝。口蹄疫、鳥インフル、地震・津波災害など意見交換。4時15分、一色公民館で一色町閉庁式のリハーサル。5時半、一色町花卉温室園芸組合の通常総会。新旧組合長の交代。感謝。新組合長のもと、震災の犠牲者に黙とう。合併後もこのまま存続するとのことで、心強い。地域の牽引役を期待、活躍を祈る。その後、懇親会。

by vmn05756 | 2011-03-26 07:16

救急救命研修、老人ク総会、災害義援金、ふれんどバス

24日(木)、朝8時40分、総務課、打ち合わせ。9時、東京の救急救命研修所に派遣されていた三輪消防士が終了の報告。活躍を祈る。10時半、一色公民館で一色町老人クラブ連合会の総会。西尾老連に統合するので、一色地区老人クラブ連合会とする等の規約改正。その場で参加者から災害義援金を募り、8万円余を赤十字を通じて届けることに。感謝。役場に戻って、11時50分、B&G海洋センター、打ち合わせ。午後1時、南部a0063907_2125173.jpg小学校生徒が災害義援金をもって来訪、被災者のお役に立てて欲しいとのこと、赤十字を通じてお届けすることに。感謝。2時、吉良町公民館でふれんどバス運行協議会。合併により一色町、吉良町は西尾市になるので協議会委員として両町長は退任、地元関係委員はそのままとする規約改正。安全、定時の運行を期待。役場に戻って、4時、税務課、住民課、決裁。4時20分、健康福祉課長、防災ボランテイアについて。4時35分、健康推進室長、佐久島診療所の診療日について。4時50分、住民課、後期高齢者保険について。
(写真:南部小の山田さん、鈴木君、外山君が23万円余の募金を届けてくれる。ずっしりと重い。)

by vmn05756 | 2011-03-24 21:30

5S表彰、観光協会合併、臨時議会、うなぎ漁協、一色中学表彰、一色中学義捐金、広域連合解散

23日(水)、朝9時、5S運動優秀者表彰。熱心な取り組み部門最優秀は岩瀬さん、優秀は宮地さん、効果ある取り組み部門最優秀は榊原さん(保育園の遊具倉庫に写真を張り付け園児がそれにならって整理整頓する工夫)、優秀は高須さんと佐藤さんa0063907_2123922.jpg、ユニークな取り組み部門最優秀は森田さん(トイレの鏡で笑顔を作り、来客者に笑顔で接するように心掛ける)、優秀は長田さんと河合さんをそれぞれ表彰。新市になっても活躍を祈る。10時、西尾市役所で一市三町観光協会の合併調印式。各地域の観光資源を大きなデザインのもと基盤整備、観光戦略で発展させることを祈る。午後1時、一色町議会臨時議会。契約変更一件と退職手当訴訟の和解の三案件。和解は裁判が西尾市に継承a0063907_21242514.jpgされるのは不適切なので取り下げるもの。質疑応答の途中で議会を一時休憩して、2時からうなぎ漁協の定期総会に出席、挨拶を述べる。シラスの2年連続不漁と高値が続き、困難多いが皆さんの健康と繁栄を祈る。3時、議会再開。質疑を継続、討論の後採決。9対4で可決。組合議会は来週とのこと。閉会挨拶でこれで議員各位との論戦がなくなるのは寂しいが、各位の健康と活躍を祈る。終了後、3a0063907_2126554.jpg時45分、総務課長、被災地支援物資の状況について報告。協力に多謝。4時、一色中学校の情報科学部が「第10回修学旅行ホームページコンクール」で高・中・小の全部門で最優秀となり、文部科学大臣奨励賞受賞(大賞)受賞の報告に。本当は東京の九段会館で直々に表彰の予定だったが、地震で同会館の天井が壊れたため、協会の幹部が来県して伝達されたもの。今までの先輩の蓄積の上に更に発展させた。敬服、祝意。同時に、2年生の代表が来訪、大震災被災者支援の義捐金52万円を届けてくれる。さっそく日本赤十字に届けることに。限られた期間だったが、生徒と保護者の皆さんも協力してこれだけの多額に。困った人を助けるのも校訓の「協同」のすがた。感謝。5時、岡山の西尾幡豆広域連合本部で広域連合の解散式。昭和37年に衛生組合発足以来の歴史だから約半世紀、地域の生活の向上に対する長年の貢献に感謝。6時前、役場に戻って、打ち合わせ。
(写真上:観光協会合併調印を終え、立会人の西尾市長を中心に。)
(写真中:大賞受賞のホームページの作成に取り組んだ川内君、安田君、倉内君。(私の側から))
(写真下:義捐金を届けてくれた佐野君と杉崎さん。ご苦労様でした。)

by vmn05756 | 2011-03-23 21:33

中部小義捐金、南木曽町訪問

22日(火)、朝8時40分、中部小の5年生4人が校長先生とともに来庁、東北大震災被災者への義捐金44,789円を赤十字へと届けてくれる。感謝。a0063907_2214018.jpg13号台風の被害などお話し。9時、部長会議。先週の報告、幡豆、吉良両町の閉庁式、コミュニテイの会合など。日程、ご意見箱。被災地の状況を踏まえ、災害対応の見直しを改めて指示。9時50分、秘書広報課、打ち合わせ。10時10分、役場出発南木曽町へ。途中、昼食を済ませ、午後1時15分、南木曽町役場に到着。町長さんと面会、三度も一色町に来訪を感謝し、合併のため町同士での交流は難しいとのお詫び。4時過ぎ、一色に帰着。4時20分、監査課、打ち合わせ。4時35分、住民課、打ち合わせ。5時、面談。5時半、秘書広報課、閉町式典について打ち合わせ。8時頃まで。
(写真:中部小の生徒からずっしり重い義捐金の袋を受け取る。感謝。)

by vmn05756 | 2011-03-22 22:15