つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2008年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧


三役会議、南北道路推進協議会、親和会

30日(月)、朝9時、三役会議。うなぎ対応、マニフェスト評価、総合体育館応急措置、旧中体育館など報告と検討。9時半、部長会議。先週の漁協総会など会合報告、来年の新年交礼会、「語る会」のポイント整理、うなぎ対応のアイデア募集、日程、ご意見箱回答など打合せ。10時半、廃棄物処理場打合せ。来週の次世代育成会議の打合せ。午後1時、駐在員連協視察日程など打合せ。1時15分、公共下水道事業決裁。2時、西尾平安殿で西三河南北道路推進協議会総会。4市3町で構成、南北の縦貫道路の早期完成を目指す。3時15分、役場に戻って、大阪の朝日放送のTV取材。関西の業者が産地偽装した岡崎市一色町(旧額田町)を見学してから一色町に来たとのこと。ブランドに群がる悪徳業者はケシカラン、とコメント。以後、監査課、後期高齢者保険料、佐久島離島水道など打合せ。夕方6時半、西尾で役場親和会のボウリング大会。久しぶりで足、腕、指がバラバラ。しかし体を動かすと結構楽しい。

by vmn05756 | 2008-06-30 22:17

環境まちづくり大学

29日(日)、午後0時15分、NHKのど自慢をTVで鑑賞。一色町の皆さんも活躍。1時半、役場会議棟会議室で「環境まちづくり大学」開講。環境基本計画の策定に向け町民の皆さんの活発な参加を期待。その後、業務整理。

by vmn05756 | 2008-06-29 19:55

青少年問題協議会、西三農業共済、南部校区「語る会」

27日(金)、朝9時、議員来訪。合併など意見交換。9時半、一色公民館で青少年問題協議会。出席者から家庭教育の重要性を指摘、社会的に支えていく必要。午後2時、安城市で西三河農業共済組合第1回総代会。昨年11月に創立したが、今回理事に4市町長が就任、共済組合の市町財政支援が心配されていたが・・・。役場に戻って、4時、一色うなぎ漁協組合長来訪、報告とお詫び。抜本改革し、消費者の信頼回復を。さらに「一色産うなぎ」のブランドを悪用する犯罪行為を防止する制度の確立を進める必要。4時40分、給与制度等検討部会打合せ。5時半、キャッチネットワーク取材。うなぎ問題について。7月2日からニーズで放映とのこと。6時、記者来訪。6時半、打合せ。夕方7時半、南部小学校体育館で「一色の夢と未来を語る会」。少子高齢化と町の活性化策、老人医療、鉄砲禁猟区、下渡船場のゴミ、排水機整備、財務諸表、堤防耐震工事の進捗、4区コミュニテイ立ち上げ、若年人口減少、幹部交番前の信号要望、漁業燃油の高騰、公共下水道接続問題など。いろいろなご意見に感謝。

by vmn05756 | 2008-06-27 22:32

さかなセンター株主総会、三町観光地防犯、公共団体連絡会

26日(木)、朝9時、議員来訪。9時半、会計報告。10時、下水道工事の計画打合せ。繰り延べか、短期集中か、いずれが町民にとって有利か。11時、一色さかなセンター株主総会。決算承認、役員選出など。終了後、参加の恵那市旧明智町事務所長と物産交流など話す。午後1時半、幡豆郡三町観光地防犯・交通・保安打合せ。三町観光担当と西尾警察署長をはじめ、海上保安署、消防組合、名鉄関係者などが参加。夏のシーズンの安全を期す。3時、この11月の学びの館の開館20周年記念行事の打合せ。3時45分、7月1日の佐久島の海開き式の打合せ。4時、都市計画マスタープランの将来図の打合せ。4時半、総合計画打合せ。5時15分、土木課、排水機の故障について報告。5時半、一色町公共団体友好連絡協議会。来年の新年交礼会を1月5日に開催することを決定。

by vmn05756 | 2008-06-26 21:25

総合計画、西三河漁協総会、うなぎ報道

24日(火)、朝8時50分、中部電力西尾営業所の新旧所長さんが交代のご挨拶に来訪。9時20分、観光地防犯対策について打合せ。10時、西三河漁業協同組合第3回総会。前年度実績、決算など承認。終了後、突然テレビカメラも入って最近の異常な燃料油高騰に対する抗議の集会に。漁船漁業に対する打撃を真剣に訴える。来月15日には日比谷で全国集会とか。11時15分、役場に戻って7月4日の総合計画審議会での説明・審議方向などについて打合せ。午後1時前、上京。夕方、上野でうな重の夕食。
25日(水)、午前中、再び「一色産うなぎ」詐称の報道。農水省が全国の悪徳商社を叩いてくれている。消費者の利益と、純正の一色産うなぎの生産者とブランドを守るために、有難いことではないか。ブランドに群がる悪徳業者の徹底排除と、消費者の信頼を維持するためにどう取り組むか。昼は日本橋でうなぎ定食。やっぱり美味い。

by vmn05756 | 2008-06-25 21:44

町功労者会、要保護児童対策、教育委懇談、西部「語る会」

23日(月)、朝4時半、前夜発令の大雨洪水警報を受けて設置された災害警戒本部非常配備を樫本建設経済部長から引き継いだと鳥山教育部次長から電話連絡。7時05分、鳥山次長から6時55分警報解除により警戒本部解散すると報告。9時、部長会議。うなぎ問題、合併問題は臨時部長会議で報告、日程、ご意見箱、安全衛生委員会設置など。10時、大塚明榮時で一色町功労者会の追弔会と20年度総会。挨拶で最近の町政の動向をお話しする。午後1時、町政モニターへの回答など打合せ。1時半、要保護児童対策地域協議会。民生・児童委員、児童相談センター、警察、保健所、医師会、学校、保育園など関係機関で構成。児童虐待の防止、発見、保護に努め、健やかな成長を期す。3時、一色公民館で教育委員との懇談会。住民意見の反映、管理教育、自立・協同の人間育成、個性と多様な要望、など意見交換。5時、土木課と通学路点検、地域協働課と交通横断旗など打合せ。6時50分、弔問。7時半、西部小学校体育館で「一色の夢と未来を語る会」。約100人参加。合併推進、総合体育館の雨漏り、フレンドバスの利便性、財政の健全性、新田地区の低・未利用地の活用、北浜川工事、緑の公園、佐久島の自然の魅力、津波への備え、大雨時の北浜川の逸水の恐れ、合併への議会の対応、など。9時まで。

by vmn05756 | 2008-06-23 22:52

衣崎漁協総会、保育士研修会、議長祝賀会、松木島コミュ

21日(土)、朝10時、衣崎漁協通常総会。午後1時半、いきがい健康センターで西三河4町の保育士さん250名余が集まって研修会。夕方、佐久島で岡崎後援会懇親会。
22日、午前中、帰町。夕方6時半、高須議長就任祝賀会。7時半、松木島コミュニテイ総会。

by vmn05756 | 2008-06-22 22:21

6月議会閉会、全協、JA西三河総代会

20日(金)、朝8時20分、児童公園。10時、6月議会本会議、税条例改正案、国保税条例改正案、損害賠償案など可決。請願、意見書などの案件の処理。その後全員協議会。うなぎ問題、合併懇談会、総合体育館雨漏り、耐震改修助成制度の充実、緑の公園のイメージパースなどを説明。意見交換あり。午後1時半、西尾で第8回JA西三河総代会。3町代表で挨拶の番だが、耳目を騒がせた一色産うなぎの問題でお詫びと、うなぎ生産者は農業と同様マジメにコツコツと生き物を育てる仕事に携わること、農業こそ国民性の基礎をなすので皆さんの発展を祈る、と挨拶。3時半、安城更生病院にお見舞い。役場に戻って、決裁。4時50分、公園整備事業打合せ。5時半、消防組合関係者のご不幸に弔問。6時、会合。

by vmn05756 | 2008-06-20 21:30

緑の募金、生涯学習推進本部、中部「語る会」

19日(木)、朝9時、都市計画マスタープラン策定会議に向けて素案の検討。10時、県消防操法大会の日程など打合せ。10時半、9月の防災訓練の実施要領など打合せ。11時半、緑の募金引渡し式に行く直前、火災発生の連絡、しかも役場の対岸の民家が火事。直ぐ消防車が出動し、無事鎮火。今年は火事が多いから気をつけよう。11時40分、緑の募金引渡し式。小学校、中学校の代表がみんなで募った貴重なお金を届けてくれた。町内の緑化、地球環境の保全などのためにと。感謝。生徒にどんな植物が好きか聞いたら、椿、ユリ、桜、バナナ、りんご、ハイビスカスなど、本当に個性豊かだ。午a0063907_22473694.jpg後1時半、一色公民館で生涯学習推進本部会議。生涯学習推進の基本構想案や昨年度事業報告、今年度計画案を審議、了承。子供大学、図書館ネットワーク、文化財保護、郷土資料収蔵、短歌俳句の若者への継承、B&Gプール無用論まで様々な意見をうかがう。役場に戻って、3時半、うなぎ漁協からお詫びと報告。4時、新聞社来訪。5時、学校教育課打合せ。夕方6時半、お通夜参列。7時半から9時40分まで、中部小体育館で中部校区の「語る会」。100名くらいの方が長時間熱心に参加していただき感謝。養豚の悪臭、養鰻池の水車の騒音、合併への県などの支援、うなぎ問題のマスコミ対応のまずさ、小学生のケイタイ、財政再建、工業用地と道路整備、町営住宅の入居条件、町内の海外研修生への行政の対応、うなぎ問題で合併不可の意見、総合体育館の雨漏りなど、たくさんの指摘をいただく。うなぎ問題については、漁協は信頼回復第一に取り組み、町は応援していく。
(写真:緑の募金を届けてくれた小中学生の皆さんと。)

by vmn05756 | 2008-06-19 23:00

うなぎ問題、東部小校区「語る会」

18日(水)、朝8時45分、緊急部長会議。うなぎ問題について、役場への苦情には丁寧に対応、県庁やキリンへの連絡、うなぎ組合への要請項目など。消費者の信頼を取り戻すために徹底的な膿みだし努力を求め、地元のマジメな生産者の応援をしていくことに。合併問題について昨日の首長懇談会の概要の報告。9時半、総合計画素案の調整作業。午後3時半まで。なかなか大変だ。途中、1時。岐阜放送の関係者からうなぎ問題で電話。一色産うなぎを応援していたのに、と苦言と激励。感謝。2時、新聞記者来訪。3時半、キリンビール三河支社長来訪。ご迷惑かけたことをお詫び。先方から今年の「夏のうまいものキャンペーン」からの除外のお話し。今年も既にパンフなどの準備に大変な労力と莫大な金額をかけてきたと推測され、重ね重ねお詫びする。4時、シルバー人材センターのワークプラザの段取りなど打合せ。4時半、下水道工事の予定を打合せ。数百万円の工事費かけて下水道使用料で回収するのに100年以上はかかる工事の価値はあるか。5時半、インタネット朝日新聞夕刊社会面でまた「一色産うなぎ」マークの大きな記事。農水省と朝日とNHKの怒りの凄まじさを感じる。消費者の怒り。衆怒は犯しがたく、専欲はなり難し。
夜7時半、東部小体育館で「語る会」。参加者は170名くらいか。冒頭、うなぎ問題に関し、100年前からの苦労に満ちた町の大事な産業で、東部地区にはうなぎの養殖で生きていく多くのマジメな人たちがいる。信頼回復を第一に、町は応援していく、と挨拶。テーマの総合計画と合併問題を30分説明。住民からは、生田保育園跡地利用、後期高齢者医療、東部保育園の園庭拡幅、総合体育館の雨漏り、副町長2人制、老人見守りボランテイアの活動場所、畜産の異臭、COP10と一色干潟、名鉄跡地利用、一色うなぎブランド、主要道路の右折車線・待機車線、下水道工事後の路面舗装など様々な意見。合併については意見を担当課まで、とした。9時25分終了。

by vmn05756 | 2008-06-18 23:12