つづき譲・BLOG


自由・自立・連帯の精神のもと政治の課題等を考えます
by vmn05756
都築 譲 Profile
昭和25年9月23日生
63歳
- - - - - - - - - - - -
一色中学、刈谷高校、
東京大学卒
- - - - - - - - - - - -
労働省入省、
愛知県庁勤務を経て
参議院議員(1期)、
衆議院議員(2期)
幡豆郡一色町長(2期)
- - - - - - - - - - - -
(財)三河郷友会理事
- - - - - - - - - - - -
健康法 一日一個のリンゴ
身長178.5cm 体重70kg
- - - - - - - - - - - -
連絡所
岡崎市大西町字渕田61-22
西尾市一色町一色上屋敷
267
Eメール:
tsuzuki5055@gmail.com

カテゴリ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
検索
ファン
その他のジャンル
画像一覧

<   2006年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


長期ビジョン第三小委

31日、朝、幡豆郡消防組合の消防士の救急救命士養成校への入校申告を受ける。その後、議会答弁調整。昼、来客。午後、長期ビジョン検討委・第三小委の第2回会合。教育、文化、伝統の振興がテーマ。中学校の移転、中高一貫教育、スポーツの森、社会教育と学校教育の連a0063907_21332312.jpg携、文化伝統の振興などについて様々な意見。現実の重さにひしがれてしまい、現状追認になりがちなテーマかもしれない。しかし、財源や規制に捉われず、いきいきと、ハツラツと、文化やスポーツの活動で豊かに人生を楽しむ一色の住民の姿を描いてみたいものだ。夕方、来客、決裁など。7時、お通夜。(写真、役場からの夕景。八月が終わる。)

by vmn05756 | 2006-08-31 21:42

障害福祉計画、ボランテイア功労

30日、午前、長期ビジョン検討委・第一小委員会。居住環境について、2回目の意見交換。区画整理、都市計画道路、公営住宅、耐震堤防、排水機能、水質浄化、親水公園、エコタウン構想などに熱心に議論。将来の町を本当にどう描いていくのか、大切なことだ。そして線を引いたらチャンと実行していって欲しいとの指摘。ごもっとも。午後は障害福祉計画策定委員会第一回会合。昨年10月成立の障害者自立支援法に基づいて各市町村が平成23年度までの福祉サa0063907_21362898.jpgービス需要・供給計画を定めることに。委員の委嘱と自立支援法の概要、一色町の障害者の状況、今後のスケジュールなどを説明して今日は終了。その後、ボランテイア活動功労者表彰を愛知県知事から授与された柔道の伊藤正勝先生、卓球の石川始史先生が来訪。それぞれ小中学生の指導を熱心に取り組んでいただき、一色のスポーツの進展や子どもたちの成長に貢献して頂いたことが顕彰されたもの。敬意と感謝。(写真中央ー伊藤先生、右ー石川先生)

by vmn05756 | 2006-08-30 21:38

議会答弁調整

29日、朝、来客2件、決裁。その後、9月定例会冒頭の一般質問の答弁調整、つまり答弁案のすり合わせ。8人の議員が質問に立つので一日では終わらない予定。ということでいつものように残業となる。暑い夏が続く。

by vmn05756 | 2006-08-29 21:00

(㈱さかなセンター取締役会

28日朝、一色中学オーストラリア派遣団団長の帰国報告。全員無事でたくましく帰ってきたとのこと。その後、部長会議。私から、先週の出張や合併シンポの報告など行う。日程の調整。その後(㈱)さかなセンターの取締役会、4~6月期の業績報告、昨年より少し上回る実績。また、新荷捌き施設のとなりにできた「さかな村」との競合が心配されたが、むしろ相乗効果が出ているとの受け止め。午後は定例議会の質問対応の調整。

by vmn05756 | 2006-08-28 21:45

大提灯祭り

a0063907_2172525.jpg27日、大提灯祭り2日目。朝、例祭や奉納弓道大会が行われる。午後、奉納相撲大会、奉納神楽などが行われる。3時、公民館で大提灯献詠俳句大会の表彰式でご挨拶。5時から大提灯降納。役員の皆様は本当にお疲れ様。賑わいもしずまって、風も少し涼やかに感じる。お祭りが終わると、二学期だったなあ。
a0063907_2181759.jpg

by vmn05756 | 2006-08-27 21:09

西尾幡豆合併シンポジウム、大提灯祭り

a0063907_9372433.jpg26日、午後二時から西尾幡豆1市3町の首長が出演しての合併問題に関するシンポジウムが西尾幡豆JCの創立50周年行事として開催される。350人定員の小ホールに8割くらいの入りか。関心と熱気を失えば、チャンスも失う。それが一番厄介な問題。この日は、大提灯祭りの日で聴衆にお祭りへのご来場も訴える。それぞれ合併への気持ちは持っているように思えるが、どう取り組むかについては微妙にニュアンスが違う印象か。自分のコメントとしては格好をつけすぎてしまい、分かりにくいものになってしまったと反省。住民の関心と理解を高め、機運をどう盛り上げていくかが一番の課題と再認識。
夕方、大提灯祭り。今年は土日と重なるので、すごい賑わいに。六時前から道路はどこも大渋滞。お宮の境内も七時過ぎから御神燈(ロウソク)の灯入れを見ようと観客がぎっしり入り、身の動きも取れa0063907_9384226.jpgない状況に。警備の関係者も大変な気の使いよう。感謝。(写真は、間浜組の提灯に御神燈を入れるところ)

by vmn05756 | 2006-08-27 09:42

かずさクリーンシステム

25日朝、新横浜駅に集合、財団法人衣浦ポートアイランド(衣浦湾の産廃、浚渫土砂の処分場a0063907_8462441.jpg運営の三セク)関係者の視察で千葉県木更津市にある「かずさクリーンシステム」を訪れる。経路は、高速に乗って東京湾横断トンネルを使い、途中「海ほたる」で休憩。写真は、海ほたるから川崎方面を遠望したところ。9600メートルの海底トンネルはさすがに長い。料金が高くて走る車も少なくので快適だが、追い越す車のテールランプがあっという間に小さくなるのは、皆すごいスピードを出しているのだろう。株式会社かずさクリーンシステムは、平成10年にわが国で初めてPFIで設立された地域広域廃棄物処理施設で、木更津、君津、袖ヶ浦及び富津の4市32万8千人の廃棄物を、新日鉄の溶鉱炉の技術支援を受けて高温溶融処理する。平成14年に大工場が稼動、今年から第二工場が稼動し、日量450トンの処理能力を有する。分別収集で資源ごみはリサイクルされ、可燃ごみ、下水汚泥、し尿・浄化槽汚泥などがここで処理されるが、1800度の焼却と溶融で、溶融物はメタルとスラグになり再生利用されるので、最終的には投入したゴミの3%の飛灰(集じん灰)だけが残る。余熱を利用して蒸気タービンで8000kWを発電する。どの自治体も最終処分場の確保で苦労する中、画期的な減量化だと思う。トン当たりの処分単価(各市からの委託費)は、第一期は3万5千円だったが、第二期は2万3千円となっている。建設費用は、一期が114億円、二期は119億円で、a0063907_8472630.jpg合計233億円。事業年度は20年間と言うことだから、4市33万人の20年間のゴミの処理費用としては割りに合っているだろうし、何より環境負荷が少ない(ダイオキシン類は法律基準の10分の1の0.01ナノグラムを目標としているとのこと)点がよい。ただ運営費用は年々変動するので、各市議会は金額未定(!)で20年間の長期債務負担行為を議決しているとのこと、知恵の出しどころである。(写真は、溶融物を銑出するところ)

by vmn05756 | 2006-08-27 08:48

広域連合視察

22日、午前中、西尾幡豆広域連合視察に出発。最初は三重県の桑名・員弁広域連合の桑名広域環境管理センター。桑名、いなべ、東員、木曽岬の2市2町のし尿・浄化槽汚泥の処理のため建設され、昨年1月から稼動。最新鋭の設備と建物で、まるで事務オフィスの外観で臭いa0063907_2217020.jpgは全くしない感じ。日量164キロリットル、生ゴミ1.0トンを処理。23日、朝早く起きだしてホテルから散歩がてら東大寺を見学に行く。午前中、奈良県御所(ごせ)浄水場を見学。県水道局としてもう一つの桜井浄水場とともに、24市町村130万人に水を供給、県人口の90%だが量的には50%とのこと。トン当たり単価は145円で全国で5番目に高い。だが、経費節減、節水型循環社会を目指す方針のもと、全国トップクラスの太陽光発電を導入している。昨年5,5億円をかけ年間81万kWhの発電量で、浄水場使用電力の7,7%をまかなう。(写真は浄水場と太陽電池パネル。1m×1.3mのパネル4720枚で4億6千万円、30年使用予定。) このほか耐震対策、水道管理支援システムの設置などに取り組む。夕方、役場に帰着、補正予算案など協議、決裁。a0063907_2220624.jpg

(朝6時半頃、南大門を散歩する人々。緑が多い。)

by vmn05756 | 2006-08-23 22:29

総務文教委、広域連合正副会議

21日、部長会議。お盆もあって二週間ぶり、私からは旧姉妹町の恵那市明智町、宮崎市田野町の訪問状況を報告、今週の広域連合と衣浦PI協議会による環境関係の視察の日程、ご意見箱の状況、庁舎耐震工事の見込みなどの報告。10時半から総務文教委員会協議会で長期ビジョン諮問書の説明と意見交換。委員は勿論、委員外の議員からも質問が相次ぎ、時間オーバーとなる熱心な議論。午後は、広域連合正副連合長会議。平成17年度決算案の了承など。一般会計で31億円、農業共済特別会計で約3億円、水道事業会計で35億円と大規模なもの。ゴミの減量については、昨年から広域連合と4市町で検討を進め、この4月からは町民の皆さんの協力を得て分別の徹底を一色町でも取り組んできたが、成果は歴然で、4~7月平均でクリーンセンターへの一色町の可燃ごみ搬入量は前年比12.23%の減少、不燃ごみ搬入量は58.93%の減少で、「3分の1くらいに減った」という実感が数字で裏付けられた。地区役員はじめ町民の皆さんの協力に感謝。これからも引き続きよろしくご協力をお願い。

by vmn05756 | 2006-08-21 20:56

宮崎・田野町太鼓フェスティバル

19日~20日宮崎県の姉妹町の旧田野町で開催される太鼓フェステイバルに参加。今年の1月1日に宮崎市と田野町、佐土原町、高岡町の近隣3町が合併し、旧町は合併特例区となったが、姉妹町の関係は当分従来どおりということで、田野町からお祭りへのお招きがあったもの。朝、セントレア出発、昼過ぎに宮崎に到着。急田野町の概要や地域の案内を受け、さらに合併a0063907_22101360.jpgの経緯と現状や問題点の説明を受ける。夕方から太鼓フェステイバル、今年で14回目。子どもたちの太鼓の競演のほか、棒踊り、城攻め踊り、雨太鼓など勇壮でエネルギーに溢れた演技に感銘。堀内孝雄がゲスト出演もあってか、会場は3万人の観客でビッシリ。これも感動。今まで、一万人集会の経験はあるが、3万人の前でご挨拶は初めての経験。これからも交流をよろしくお願い、地域の文化伝統の継承発展が大事、田野町はじめ宮崎市の繁栄を祈念。特例区区長(担当助役)はじめ皆さんのおもてなしに感謝。
20日、夕方、お通夜。

by vmn05756 | 2006-08-20 23:34